ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い

アクセスカウンタ

zoom RSS 緘黙症シンポジウム in 日本行動療法学会大会

<<   作成日時 : 2007/10/20 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月の日本特殊教育学会年次大会での「緘黙症シンポジウム」に続き、今度は12月2日に日本行動療法学会年次大会において緘黙症シンポジウムを開催します。

大会の開催場所は特殊教育学会と同じ神戸国際会議場です。

今度のシンポジウムは自主シンポジウムとして行います。
会場は90人程度収容の大学の講義室のような部屋です。

司会者は共同企画者でもある名古屋経済大学の小林重雄先生、指定討論者は前回のシンポジウムと同じ筑波大学の園山繁樹先生です。

話題提供者は、緘黙児の保護者緘黙生徒を見てきた教師緘黙症の経験者の3名です。

行動療法学会でのシンポジウムの狙いは、緘黙症の治療法についてより学術的で具体的な議論を喚起することにあります。

規模こそ違え、前回と同様或いはそれ以上に重要なシンポジウムです。

かんもくの会設立時に掲げた目的を達成するための第一段階の総決算として準備を進めています。

9月のシンポジウム以来、のんびり休ませてもらっていた気を引き締め直しています。


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「かんもくの会」のホームページへお越しの方はここをクリックしてください
緘黙症シンポジウム in 日本行動療法学会大会 ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる