テーマ:学校

2010年度日本特殊教育学会第48回大会でシンポジウムを開催します

かんもくの会は、今年度の長崎大学における日本特殊教育学会第48回大会でシンポジウムを開催します。 2007年度日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)、 2007年度日本行動療法学会第33回大会(神戸市)、 2008年度日本特殊教育学会第46回大会(米子市)、 2009年度の日本特殊教育学会第47回大会(宇都宮大学) でシンポジウムを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年度日本特殊教育学会第48回大会でシンポジウムを開催します

かんもくの会は、今年度の長崎大学における日本特殊教育学会第48回大会でシンポジウムを開催します。 2007年度日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)、 2007年度日本行動療法学会第33回大会(神戸市)、 2008年度日本特殊教育学会第46回大会(米子市)、 2009年度の日本特殊教育学会第47回大会(宇都宮大学) で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷の生徒

この間、地元の個別指導塾の夏期講習講師募集に応募して研修を受けてきました。 (結局不採用だったのですが) 塾の社員講師の人に教え方などの説明を受けたり、模擬授業をしたりしました。 その社員講師は、そこの塾はなによりも講師のコミュニケーション能力を重視するということを力説していました。 その時点で、あ~こら自分はあかんわ~と思ってま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

氷の生徒

この間、地元の個別指導塾の夏期講習講師募集に応募して研修を受けてきました。 (結局不採用だったのですが) 塾の社員講師の人に教え方などの説明を受けたり、模擬授業をしたりしました。 その社員講師は、そこの塾はなによりも講師のコミュニケーション能力を重視するということを力説していました。 その時点で、あ~こら自分はあかん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「おかあさんのつうしんぼ」

この前、知人から「おかあさんのつうしんぼ」という本を紹介してもらって読みました。 30年ぐらい前に書かれた子ども向きの本です。 緘黙症がこの話のテーマというわけではないのですが、主人公の友達の中に場面緘黙の子が出てきます。 緘黙という言葉は話の中にもあとがきにも一切出てきませんが、その子の行動の描写を読むと場面緘黙に違いないです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おかあさんのつうしんぼ」

この前、知人から「おかあさんのつうしんぼ」という本を紹介してもらって読みました。 30年ぐらい前に書かれた子ども向きの本です。 緘黙症がこの話のテーマというわけではないのですが、主人公の友達の中に場面緘黙の子が出てきます。 緘黙という言葉は話の中にもあとがきにも一切出てきませんが、その子の行動の描写を読むと場面緘黙に違いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムの小報告

9月19日の日本特殊教育学会第46回大会における緘黙症シンポジウムの開催から早2週間経ちました。 実りのあるシンポジウムができたと思うので、反省も交えて報告したいと思っているのですが、11月下旬頃まで過密なスケジュール(ほとんど私事)で他に手を回せません。 ですので今、簡単な報告だけしておこうと思います。 シンポジウムの企画趣旨の要…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムの小報告

9月19日の日本特殊教育学会第46回大会における緘黙症シンポジウムの開催から早2週間経ちました。 実りのあるシンポジウムができたと思うので、反省も交えて報告したいと思っているのですが、11月下旬頃まで過密なスケジュール(ほとんど私事)で他に手を回せません。 ですので今、簡単な報告だけしておこうと思います。 シンポジウムの企…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウム来場者のご感想・ご意見を公開

9月19日の緘黙症シンポジウムはおかげさまで無事終了しました。 当日手伝っていただいた会員によると、70名の来場者があり、約60名収容の会場に入りきらないので隣の部屋から椅子を借りてきてくれたそうです。 シンポジウムの模様の報告をするつもりですが、取り急ぎ先にアンケートに書き込んでいただいた来場者の方々のご意見、ご感想をかんもくの会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙症シンポジウム来場者のご感想・ご意見を公開

9月19日の緘黙症シンポジウムはおかげさまで無事終了しました。 当日手伝っていただいた会員によると、70名の来場者があり、約60名収容の会場に入りきらないので隣の部屋から椅子を借りてきてくれたそうです。 シンポジウムの模様の報告をするつもりですが、取り急ぎ先にアンケートに書き込んでいただいた来場者の方々のご意見、ご感想をかん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムを明後日に控えて

早くも緘黙症シンポジウム2日前になりました。 昨年は大会準備委員長の藤田継道先生のお取り計らいによって、「大会準備委員会企画シンポジウム」という別格のシンポジウムとして開催させていただきました。 日本特殊教育学会の大会で2回目となる今回のシンポジウムは、一般の「自主シンポジウム」としての開催です。 昨年の会場は300名収容の大きなホ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムを明後日に控えて

早くも緘黙症シンポジウム2日前になりました。 昨年は大会準備委員長の藤田継道先生のお取り計らいによって、「大会準備委員会企画シンポジウム」という別格のシンポジウムとして開催させていただきました。 日本特殊教育学会の大会で2回目となる今回のシンポジウムは、一般の「自主シンポジウム」としての開催です。 昨年の会場は300名収容…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙症小体験記集第2集を発行しました

今日、かんもくの会から『緘黙症小体験記集第2集』を発行しました。 かんもくの会のホームページから無料でダウンロードしていただけます。 目次は次のとおりです。  1.「緘黙症のまま大人になってしまった娘」(保護者)  2.「緘黙児だった私と子どもたち」(保護者かつ当事者)  3.「生きにくさを抱えて」(当事者)  4.「支援により笑顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症小体験記集第2集を発行しました

今日、かんもくの会から『緘黙症小体験記集第2集』を発行しました。 かんもくの会のホームページから無料でダウンロードしていただけます。 目次は次のとおりです。  1.「緘黙症のまま大人になってしまった娘」(保護者)  2.「緘黙児だった私と子どもたち」(保護者かつ当事者)  3.「生きにくさを抱えて」(当事者)  4.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高2二学期の始業式

9月1日の今日から2学期が始まる学校が多いと思います。 私は高校2年生の1学期に学校へ行くのが耐えられなくなって学校へ行かなくなりました。 不登校ではなくて、学校をやめたつもりでした。 私は高校に入ってから場面緘黙症が始まりました。 高校1年生を緘黙症のまま過ごして終わり、もう定着してしまった緘黙症の態度を変えることはできないと感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高2二学期の始業式

9月1日の今日から2学期が始まる学校が多いと思います。 私は高校2年生の1学期に学校へ行くのが耐えられなくなって学校へ行かなくなりました。 不登校ではなくて、学校をやめたつもりでした。 私は高校に入ってから場面緘黙症が始まりました。 高校1年生を緘黙症のまま過ごして終わり、もう定着してしまった緘黙症の態度を変えることはで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

場面緘黙症成人当事者の実態を伝えること

場面緘黙症が社会に知られていないこと、知識をもっている教育関係者や心理職のような人でも正しく認識している人はほとんどいないこと、この現状を覆すには場面緘黙症の当事者が実態を伝える以外に方法はないと思って私はかんもくの会の活動をしています。 「緘黙症は大人になったら自然に治る」 という一般的な誤解があるために緘黙症の子どもの多くはあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

場面緘黙症成人当事者の実態を伝えること

場面緘黙症が社会に知られていないこと、知識をもっている教育関係者や心理職のような人でも正しく認識している人はほとんどいないこと、この現状を覆すには場面緘黙症の当事者が実態を伝える以外に方法はないと思って私はかんもくの会の活動をしています。 「緘黙症は大人になったら自然に治る」 という一般的な誤解があるために緘黙症の子どもの多くは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんもくの会の弱点

かんもくの会の最大の弱点は当事者の私が一人で代表を務めていることだと思っています。 かんもくの会には当事者と保護者が集まっています。 ですが、私は子供を育てたことはないので、どう想像力を働かせても保護者の代表者になることはできません。 それに代表と言っても、会社で昇進するように人の評価を受けて代表になったのではなくて、自分で活動を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かんもくの会の弱点

かんもくの会の最大の弱点は当事者の私が一人で代表を務めていることだと思っています。 かんもくの会には当事者と保護者が集まっています。 ですが、私は子供を育てたことはないので、どう想像力を働かせても保護者の代表者になることはできません。 それに代表と言っても、会社で昇進するように人の評価を受けて代表になったのではなくて、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かんもくの会2周年

今日8月13日でかんもくの会は設立2周年になりました。 正確に言うと、かんもくの会のホームページを公開して会員の募集を始めたのが8月13日で、活動はその前から始めていました。 最初は私ともう一人の場面緘黙症当事者の二人だけでした。 おかげさまで会員に恵まれて2年間活動を続けてこられました。 よく3年継続できるかどうかが勝負と言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんもくの会2周年

今日8月13日でかんもくの会は設立2周年になりました。 正確に言うと、かんもくの会のホームページを公開して会員の募集を始めたのが8月13日で、活動はその前から始めていました。 最初は私ともう一人の場面緘黙症当事者の二人だけでした。 おかげさまで会員に恵まれて2年間活動を続けてこられました。 よく3年継続できるかどうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムのシンポジスト

今年9月19日の特殊教育学会年次大会における緘黙症シンポジウムは、群馬大学教育学部障害児教育講座教授の久田信行先生と共同で企画させていただきました。 久田先生は話題提供者として、通常学級の担任の先生に専門家として緘黙児童の支援方法を助言し、担任の先生が支援に取り組んだ事例を報告されます。 支援の基本は『場面緘黙児への支援』と同じ行動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムのシンポジスト

今年9月19日の特殊教育学会年次大会における緘黙症シンポジウムは、群馬大学教育学部障害児教育講座教授の久田信行先生と共同で企画させていただきました。 久田先生は話題提供者として、通常学級の担任の先生に専門家として緘黙児童の支援方法を助言し、担任の先生が支援に取り組んだ事例を報告されます。 支援の基本は『場面緘黙児への支援』と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムのご案内2(日本特殊教育学会第46回大会)

昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。 (昨年度のシンポジウムの報告) 今年度も両学会の年次大会でシンポジウムを開催する方向で検討してきた結果、特殊教育学会の大会でシンポジウムを開催することが決まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムのご案内2(日本特殊教育学会第46回大会)

昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。 (昨年度のシンポジウムの報告) 今年度も両学会の年次大会でシンポジウムを開催する方向で検討してきた結果、特殊教育学会の大会でシンポジウムを開催することが決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムのご案内(日本特殊教育学会)

かんもくの会は、昨年度に続き、今年度の日本特殊教育学会第46回大会において緘黙症シンポジウムを開催します。 先日、大会準備委員会から大会のプログラムが発表されました。 私たちのシンポジウムは同大会の自主シンポジウム6として大会初日の9月19日に開催されます。 今回のシンポジウムでは、まず成人後にも深刻な影響を残す緘黙症の現実をよく知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムのご案内(日本特殊教育学会)

かんもくの会は、昨年度に続き、今年度の日本特殊教育学会第46回大会において緘黙症シンポジウムを開催します。 先日、大会準備委員会から大会のプログラムが発表されました。 私たちのシンポジウムは同大会の自主シンポジウム6として大会初日の9月19日に開催されます。 今回のシンポジウムでは、まず成人後にも深刻な影響を残す緘黙症の現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもと違う夢

前に何度か、学校で孤立していていつまでたっても卒業できなくて苦しんでいる夢をしょっちゅう見ることを書いた。 昨日もまた学校の夢を見た。 でも、独りでさまよっているようないつもの夢とは違った。 昨日は夢の中で、自分が話をしないと思われている人に、 「俺、ほんとはちゃんと喋れるねん」 とはっきり言った。 相手は誰とはよくわから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつもと違う夢

前に何度か、学校で孤立していていつまでたっても卒業できなくて苦しんでいる夢をしょっちゅう見ることを書いた。 昨日もまた学校の夢を見た。 でも、独りでさまよっているようないつもの夢とは違った。 昨日は夢の中で、自分が話をしないと思われている人に、 「俺、ほんとはちゃんと喋れるねん」 とはっきり言った。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more