テーマ:教育

初めての緘黙レクチャー

1月10日に、当会が学問界に働きかける上でお世話になっている先生にお目にかかるため、先生の大学へ行った。 先生にお目にかかりに行った目的は、先生にじかに私という人物を知ってもらうことと、それから当会の活動の詳しい説明や有用な資料をお渡しすることなどだった。 ところが、10日に訪問する約束は4日に決めていただいたのだが、その際に、先生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めての緘黙レクチャー

1月10日に、当会が学問界に働きかける上でお世話になっている先生にお目にかかるため、先生の大学へ行った。 先生にお目にかかりに行った目的は、先生にじかに私という人物を知ってもらうことと、それから当会の活動の詳しい説明や有用な資料をお渡しすることなどだった。 ところが、10日に訪問する約束は4日に決めていただいたのだが、その際…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙症の記事が平野代議士の国会レポートに掲載!

新年明けましておめでとうございます。 今日から仕事始めという方が多くいらっしゃると思います。 私も三が日はゆっくり過ごして、今日から活動開始です。 さて、新年早々、嬉しい報告があります。 この度、衆議院議員の平野博文先生の地域配布用2006年度国会レポートに、緘黙の会が訴えた緘黙症対策の記事が掲載されました。 平野博文先生には当会の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙症の記事が平野代議士の国会レポートに掲載!

新年明けましておめでとうございます。 今日から仕事始めという方が多くいらっしゃると思います。 私も三が日はゆっくり過ごして、今日から活動開始です。 さて、新年早々、嬉しい報告があります。 この度、衆議院議員の平野博文先生の地域配布用2006年度国会レポートに、緘黙の会が訴えた緘黙症対策の記事が掲載されました。 平野博文…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙の会構想スライドショー第二部公開!

前回の構想スライドショー第一部「現状」に続いて、本日、 第二部「現状打開のための対策」 を公開しました。 第二部では、第一部で解説した、海外の緘黙症研究の成果が日本へ入ってこない現状に対して、緘黙の会がどのようにして立ち向かおうとしているのかをわかりやすく解説しています。 ぜひご覧ください! http://asmjapan.o…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙の会構想スライドショー第二部公開!

前回の構想スライドショー第一部「現状」に続いて、本日、 第二部「現状打開のための対策」 を公開しました。 第二部では、第一部で解説した、海外の緘黙症研究の成果が日本へ入ってこない現状に対して、緘黙の会がどのようにして立ち向かおうとしているのかをわかりやすく解説しています。 ぜひご覧ください! http://…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙の会の掲げる構想のスライドショー第一部公開

これまで緘黙の会では一般用HPで緘黙症を世の中に訴える理念や目的を示し、訪れる皆様の賛同を得ることを図ってきました。 しかし、代表の私が導き出した現状の問題点や、それを解決するために描いている構想については、具体的に示していませんでした。 これは会員専用HPでも同様です。 そのため、一般の皆様どころか、会員の者でも当会が何をやろうと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙の会の掲げる構想のスライドショー第一部公開

これまで緘黙の会では一般用HPで緘黙症を世の中に訴える理念や目的を示し、訪れる皆様の賛同を得ることを図ってきました。 しかし、代表の私が導き出した現状の問題点や、それを解決するために描いている構想については、具体的に示していませんでした。 これは会員専用HPでも同様です。 そのため、一般の皆様どころか、会員の者でも当会が何…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平野代議士の国会レポートに緘黙症が!

今日、平野代議士の秘書のKさんから、年末に地域に配られる国会レポートの草稿をPDFファイルで送っていただきました。 先日、Kさんと打ち合わせをし、その後草稿がワードファイルで送られてきて、それに少々私が修正された文章にまた少々修正が加えられた文章が、見開きの4分の1のスペースを使ってしっかり掲載されていました。 私の地元の地域だけの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平野代議士の国会レポートに緘黙症が!

今日、平野代議士の秘書のKさんから、年末に地域に配られる国会レポートの草稿をPDFファイルで送っていただきました。 先日、Kさんと打ち合わせをし、その後草稿がワードファイルで送られてきて、それに少々私が修正された文章にまた少々修正が加えられた文章が、見開きの4分の1のスペースを使ってしっかり掲載されていました。 私の地元の地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙の会の活動成果報告 さらに会員募集中!

家では普通に話せるのに、一般的に学校で話ができなくなる子どもがたまにいます。 そのような症状を場面緘黙症(かんもくしょう)、又は選択性緘黙症などと呼びます。 緘黙症に陥った子どもを一般的に緘黙児と呼びます。 この障害は、統合失調症同様、ギリシャ時代からすでに報告されていると言われる障害です。 古今東西、諸説によると人口の0.2~0.7%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙の会の活動成果報告 さらに会員募集中!

家では普通に話せるのに、一般的に学校で話ができなくなる子どもがたまにいます。 そのような症状を場面緘黙症(かんもくしょう)、又は選択性緘黙症などと呼びます。 緘黙症に陥った子どもを一般的に緘黙児と呼びます。 この障害は、統合失調症同様、ギリシャ時代からすでに報告されていると言われる障害です。 古今東西、諸説によると人口の0.2~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムにおいて保護者の立場でご登壇していただける候補者を募集しています!

10月16日の記事で書いたように、日本特殊教育学会の来年(2007年)の年次大会において、おそらく日本で初めての「緘黙症シンポジウム」が開催されることになりました。 すべて、当会が企画して行います。 大会の開催期間は9月22~24日、シンポジウムの開催日はたぶん24日の午前になります。 シンポジウムの進行は、まず、10分ほど企画者に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムにおいて保護者の立場でご登壇していただける候補者を募集しています!

10月16日の記事で書いたように、日本特殊教育学会の来年(2007年)の年次大会において、おそらく日本で初めての「緘黙症シンポジウム」が開催されることになりました。 すべて、当会が企画して行います。 大会の開催期間は9月22~24日、シンポジウムの開催日はたぶん24日の午前になります。 シンポジウムの進行は、まず、10分ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学術会の先生方との面会

先日、知己を得た行動療法学の3人の先生方のうち、今シンポジウムのことでたいへんお世話になっているF先生に直接お目にかかりたいとお願いしました。 そうすると、年末年始頃にお会いしていただけるとご承諾いただけました。 私は三人の先生と全員お会いしてお話しがしたいので、昨日、今度はN大のK先生に同じお願いをしました。 すると、2月11,12…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学術会の先生方との面会

先日、知己を得た行動療法学の3人の先生方のうち、今シンポジウムのことでたいへんお世話になっているF先生に直接お目にかかりたいとお願いしました。 そうすると、年末年始頃にお会いしていただけるとご承諾いただけました。 私は三人の先生と全員お会いしてお話しがしたいので、昨日、今度はN大のK先生に同じお願いをしました。 すると、2月1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平野先生の国会レポートに緘黙症の記事が掲載されます

今日は、再び衆議院議員の平野先生の事務所を訪れて、政策担当者のKさんという方と双方の現状報告と今後の方針について打ち合わせを行いました。 約3時間ほども熱心にお話しをお聞きくださり、Kさんが私たちのようなマイノリティの立場に非常に理解を持っていらっしゃることが分かりました。 今日は、平野先生が12月にときどきお帰りになるので、そのと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平野先生の国会レポートに緘黙症の記事が掲載されます

今日は、再び衆議院議員の平野先生の事務所を訪れて、政策担当者のKさんという方と双方の現状報告と今後の方針について打ち合わせを行いました。 約3時間ほども熱心にお話しをお聞きくださり、Kさんが私たちのようなマイノリティの立場に非常に理解を持っていらっしゃることが分かりました。 今日は、平野先生が12月にときどきお帰りになるので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

医学面から見た緘黙症

21日の火曜日、私のブログにコメントいただいた人が教えてくれた、国立成育医療センターのK先生に電話でお話ししました。 K先生は同センターのこころの心療部育児心理科の先生です。 いわゆる児童精神科医と呼ばれる人で、「心の科学」という専門雑誌の130号に緘黙と吃音について記事を掲載されていました。 今まで、私は心理学の面から緘黙症がどのよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

医学面から見た緘黙症

21日の火曜日、私のブログにコメントいただいた人が教えてくれた、国立成育医療センターのK先生に電話でお話ししました。 K先生は同センターのこころの心療部育児心理科の先生です。 いわゆる児童精神科医と呼ばれる人で、「心の科学」という専門雑誌の130号に緘黙と吃音について記事を掲載されていました。 今まで、私は心理学の面から緘黙症…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

話せないことの辛さを伝える難しさ

このブログと緘黙の会のHPからリンクしている掲示板で「緘黙症を上手く伝える方法」というトピックが立てられたので、僕の唯一の経験を書き込んだ。 いつかはブログに書こうと思っていたことだから、ほとんどそのまま書く。 僕は緘黙症という言葉も知らず、ただひたすら毎日の学校生活を耐えていた。 僕は緘黙症になったのは高校の間だけだったから、期間は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話せないことの辛さを伝える難しさ

このブログと緘黙の会のHPからリンクしている掲示板で「緘黙症を上手く伝える方法」というトピックが立てられたので、僕の唯一の経験を書き込んだ。 いつかはブログに書こうと思っていたことだから、ほとんどそのまま書く。 僕は緘黙症という言葉も知らず、ただひたすら毎日の学校生活を耐えていた。 僕は緘黙症になったのは高校の間だけだったから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決断

  退職届                               私こと このたび「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の 活動に専念するため、来たる平成18年11月17日をもって 退職いたしたいのでここにお届けいたします。  平成18年11月13日                弥生桜 というわけで今週いっぱいで会社を退職…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

決断

  退職届                               私こと このたび「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の 活動に専念するため、来たる平成18年11月17日をもって 退職いたしたいのでここにお届けいたします。  平成18年11月13日                弥生桜 というわけで今週い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「緘黙の会」の会員の役割

「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会(緘黙の会)」には、現在、「代表」、「役員」、「正会員」、「賛助会員」、「準賛助会員」、「ジュニア会員」の会員の種類を設けています。 会のHPには一応、各会員の役割や制限を説明していますが、難しくてよくわからんという方のために、野球に例えて説明してみます。 「代表」とは、いわゆる「プレイング…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「緘黙の会」の会員の役割

「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会(緘黙の会)」には、現在、「代表」、「役員」、「正会員」、「賛助会員」、「準賛助会員」、「ジュニア会員」の会員の種類を設けています。 会のHPには一応、各会員の役割や制限を説明していますが、難しくてよくわからんという方のために、野球に例えて説明してみます。 「代表」とは、いわゆる「プ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

緘黙の会のアピール

最近、「緘黙の会」の一般用HPへの訪問者が減ってきました。 どうも、そこへたどり着くのが難しいようです。 googleなどで「緘黙症」で検索しても当会の一般用HPはすぐに見つかりません。 だから、これからは積極的にHPの存在をアピールする作戦を行います。 まずはYAHOOへサイトを登録してもらうよう申請しました。 他にもいろいろなと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙の会のアピール

最近、「緘黙の会」の一般用HPへの訪問者が減ってきました。 どうも、そこへたどり着くのが難しいようです。 googleなどで「緘黙症」で検索しても当会の一般用HPはすぐに見つかりません。 だから、これからは積極的にHPの存在をアピールする作戦を行います。 まずはYAHOOへサイトを登録してもらうよう申請しました。 他に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙の会の英語名称

私たちの「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会(緘黙の会)」の英語名称を英語の先生の助言を受けて仮決定しました。 当会の英語名称は Association of Selective Mutism in Japan (略称 ASMJ) (アソシエーション・オブ・セレクティブ・ミューティズム・イン・ジャパン) としました。 当会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙の会の英語名称

私たちの「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会(緘黙の会)」の英語名称を英語の先生の助言を受けて仮決定しました。 当会の英語名称は Association of Selective Mutism in Japan (略称 ASMJ) (アソシエーション・オブ・セレクティブ・ミューティズム・イン・ジャパン) としまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more