テーマ:臨床心理学

緘黙症シンポジウムのアンケートなどを公開

特殊教育学会第47回大会最終日の9月21日、無事に緘黙症シンポジウムを終えることができました。 シンポジウムから1週間以上経って、ちょっと遅くなりましたが、かんもくの会のホームページにシンポジウムの来場者からいただいたアンケートの回答とシンポジウム冒頭で私が行った企画趣旨説明の要旨を公開しました。 また、シンポジウムで冊子として配布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウムのアンケートなどを公開

特殊教育学会第47回大会最終日の9月21日、無事に緘黙症シンポジウムを終えることができました。 シンポジウムから1週間以上経って、ちょっと遅くなりましたが、かんもくの会のホームページにシンポジウムの来場者からいただいたアンケートの回答とシンポジウム冒頭で私が行った企画趣旨説明の要旨を公開しました。 また、シンポジウムで冊子と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から特殊教育学会大会

明日19日から3日間、宇都宮大学で日本特殊教育学会の第47回大会が開かれます。 私たちのシンポジウムは最終日21日ですが、私は初日から大会に参加します。 初日には、私たちがたいへんお世話になっている先生がポスターセッションで緘黙症に関する研究の発表を行ってくださいます。 本当にありがたいです。 私たちもさらに多くの方々に緘黙症に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から特殊教育学会大会

明日19日から3日間、宇都宮大学で日本特殊教育学会の第47回大会が開かれます。 私たちのシンポジウムは最終日21日ですが、私は初日から大会に参加します。 初日には、私たちがたいへんお世話になっている先生がポスターセッションで緘黙症に関する研究の発表を行ってくださいます。 本当にありがたいです。 私たちもさらに多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回のシンポジウムの第一の目的

前回の記事で緘黙症シンポジウムの開催案内の前にシンポジウムの第一の目的を述べていましたが、目的の部分だけ切り離して書き込み直します。 昨年のシンポジウムでは、従来ほとんど知られることのなかった、成人後に緘黙症の深刻な影響を残して苦しむ人々の存在を、比較的状態の改善している当事者話題提供者が間接的にお話ししました。 今回のシンポジウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回のシンポジウムの第一の目的

前回の記事で緘黙症シンポジウムの開催案内の前にシンポジウムの第一の目的を述べていましたが、目的の部分だけ切り離して書き込み直します。 昨年のシンポジウムでは、従来ほとんど知られることのなかった、成人後に緘黙症の深刻な影響を残して苦しむ人々の存在を、比較的状態の改善している当事者話題提供者が間接的にお話ししました。 今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特殊教育学会大会における緘黙症シンポジウムの御案内

かんもくの会は、一昨年度の日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)と日本行動療法学会第33回大会(神戸市)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。 昨年度は日本特殊教育学会第46回大会(米子市)においてシンポジウムを開催しました。 今年度も日本特殊教育学会第47回大会(宇都宮大学)においてシンポジウムを開催します。 ■20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特殊教育学会大会における緘黙症シンポジウムの御案内

かんもくの会は、一昨年度の日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)と日本行動療法学会第33回大会(神戸市)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。 昨年度は日本特殊教育学会第46回大会(米子市)においてシンポジウムを開催しました。 今年度も日本特殊教育学会第47回大会(宇都宮大学)においてシンポジウムを開催します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンポジウム開催日は9月21日に決定

日本特殊教育学会の大会ホームページで大会のプログラムが発表されました。 私たちのシンポジウムは大会最終日の午後に自主シンポジウム59として行われることになりました。     日時: 9月21 日(月) 14:00 ~ 16:00     会場: 宇都宮大学峰キャンパス 1353 教室 通算4回目になる今回のシンポジウムは、今後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シンポジウム開催日は9月21日に決定

日本特殊教育学会の大会ホームページで大会のプログラムが発表されました。 私たちのシンポジウムは大会最終日の午後に自主シンポジウム59として行われることになりました。     日時: 9月21 日(月) 14:00 ~ 16:00     会場: 宇都宮大学峰キャンパス 1353 教室 通算4回目になる今回のシ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

緘黙症シンポジウム

かんもくの会は一昨年、昨年と日本特殊教育学会の年次大会でシンポジウムを開催しました。 今年も同学会の第47回大会でシンポジウムを開催します。 かんもくの会のホームページにシンポジウムのタイトルやシンポジストを掲載したので、どうぞお越しください。 詳しい内容は後日改めて掲載する予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙症シンポジウム

かんもくの会は一昨年、昨年と日本特殊教育学会の年次大会でシンポジウムを開催しました。 今年も同学会の第47回大会でシンポジウムを開催します。 かんもくの会のホームページにシンポジウムのタイトルやシンポジストを掲載したので、どうぞお越しください。 詳しい内容は後日改めて掲載する予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役に立つ力

2006年に放送していた朝の連続ドラマ「純情きらり」が好きで毎回見ていました。 宮崎あおいが主演してました。 その中で宮崎あおいが扮する主人公がぎっくりこしで急に動けなくなった熟練の料理人の代わりに自分が料理を作りますと申し出る場面がありました。 そのとき、熟練の料理人は主人公に向かって、 「いくら役に立ちたいという気持ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

役に立つ力

2006年に放送していた朝の連続ドラマ「純情きらり」が好きで毎回見ていました。 宮崎あおいが主演してました。 その中で宮崎あおいが扮する主人公がぎっくりこしで急に動けなくなった熟練の料理人の代わりに自分が料理を作りますと申し出る場面がありました。 そのとき、熟練の料理人は主人公に向かって、 「いくら役に立ちた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緘黙をもちながら成長する人たち

前回、自分が緘黙症を経て幼児がえりを起こしていたことを書いた。 私ほど情けない状態になってしまうのは稀なのかもしれないが、緘黙症の当事者で成人後に同年代の人より自分が幼く感じるという人はけっこういることをなにかの文献で読んだ。 しかし、私が直接出会ってきた当事者の人たちの中には、そういった心の成長が阻害された印象を全く受けない人たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙をもちながら成長する人たち

前回、自分が緘黙症を経て幼児がえりを起こしていたことを書いた。 私ほど情けない状態になってしまうのは稀なのかもしれないが、緘黙症の当事者で成人後に同年代の人より自分が幼く感じるという人はけっこういることをなにかの文献で読んだ。 しかし、私が直接出会ってきた当事者の人たちの中には、そういった心の成長が阻害された印象を全く受けな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼児がえりと再成長

緘黙で過ごした高校の3年の間にいつの間にか自分は退行を起こしていた。 いわゆる幼児がえりというものだ。 大学に入って、これからは普通に振舞おうと思い久しぶりに自分から人に近寄っていって初めて自分の精神が極端に幼いことに気がついた。 入学した時点ではたぶん幼稚園か小学校低学年程度の情緒年齢に退行していたのではないかと思う。 何年もかけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幼児がえりと再成長

緘黙で過ごした高校の3年の間にいつの間にか自分は退行を起こしていた。 いわゆる幼児がえりというものだ。 大学に入って、これからは普通に振舞おうと思い久しぶりに自分から人に近寄っていって初めて自分の精神が極端に幼いことに気がついた。 入学した時点ではたぶん幼稚園か小学校低学年程度の情緒年齢に退行していたのではないかと思う。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

公人

「貴方はもう公人になっている。」 去年、初めてある人にこう言われた。 その後、他の人にも同じようなことを言われた。 「公人」は字のとおり、公の人。 私人ではないということだ。 人からそう言われるまで自分を「公人」だと思ったことはなかった。 団体の「代表」を名乗って活動しているのだから私は「公人」と見なされると言うのである。 例…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

公人

「貴方はもう公人になっている。」 去年、初めてある人にこう言われた。 その後、他の人にも同じようなことを言われた。 「公人」は字のとおり、公の人。 私人ではないということだ。 人からそう言われるまで自分を「公人」だと思ったことはなかった。 団体の「代表」を名乗って活動しているのだから私は「公人」と見なされると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

保護者会員の方々とお会いして

11月27日にかんもくの会の関東集会を開きました。 今回は私の都合で異例の平日の開催だったため、ほとんど勤めていらっしゃる当事者会員の方々は参加できず、私以外の参加者は全員保護者会員でした。 保護者の方々と直接お会いしてお話しをすると、お子さんを心配される気持ちがひしひしと伝わってきます。 なんとかできないものだろうかと必死に考えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保護者会員の方々とお会いして

11月27日にかんもくの会の関東集会を開きました。 今回は私の都合で異例の平日の開催だったため、ほとんど勤めていらっしゃる当事者会員の方々は参加できず、私以外の参加者は全員保護者会員でした。 保護者の方々と直接お会いしてお話しをすると、お子さんを心配される気持ちがひしひしと伝わってきます。 なんとかできないものだろうかと必死に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんもくの会の関東集会

今日から夜行で関東方面へ行き、明日の午前と午後に2箇所でかんもくの会の集会を開きます。 午前と午後で場所を変えて集まります。 午前は新宿で、午後は横浜で集まります。 その日の夜また夜行で大阪へ帰ります。 関東で集会を開くのは今年3月に東京で初めて開いたのに続いて2度目です。 最近、関東にお住まいの会員さんが急増しました。 もとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんもくの会の関東集会

今日から夜行で関東方面へ行き、明日の午前と午後に2箇所でかんもくの会の集会を開きます。 午前と午後で場所を変えて集まります。 午前は新宿で、午後は横浜で集まります。 その日の夜また夜行で大阪へ帰ります。 関東で集会を開くのは今年3月に東京で初めて開いたのに続いて2度目です。 最近、関東にお住まいの会員さんが急増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

場面緘黙症当事者の集会

先日大阪で、かんもくの会の当事者会員だけが集まる集会を催しました。 場面緘黙症の当事者だけの集会は今年1月に初めて開いて、今回は2回目でした。 かんもくの会では発足した一昨年から関西で保護者も当事者も交えた集会を開いてきました。 今年は足を延ばして東京と名古屋で集会を開きました。 しかし、同じ会員でも当事者と保護者では入会している思…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

場面緘黙症当事者の集会

先日大阪で、かんもくの会の当事者会員だけが集まる集会を催しました。 場面緘黙症の当事者だけの集会は今年1月に初めて開いて、今回は2回目でした。 かんもくの会では発足した一昨年から関西で保護者も当事者も交えた集会を開いてきました。 今年は足を延ばして東京と名古屋で集会を開きました。 しかし、同じ会員でも当事者と保護者では入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日から代表に復帰

今日からかんもくの会の代表に復帰しました。 実質的には、3月の代表交代前と交代後から昨日まで、それから代表に復任した今日からと、やっていることはほとんど変わりありません。 けれども、「代表」を改めて名乗りなおすことの重圧をずっしりと感じています。 たくさんの人たちの助けを借りなければ私たちの目的を実現することはできません。 自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日から代表に復帰

今日からかんもくの会の代表に復帰しました。 実質的には、3月の代表交代前と交代後から昨日まで、それから代表に復任した今日からと、やっていることはほとんど変わりありません。 けれども、「代表」を改めて名乗りなおすことの重圧をずっしりと感じています。 たくさんの人たちの助けを借りなければ私たちの目的を実現することはできませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

代表に復帰します

私は一昨年、会員二人でかんもくの会を結成して、インターネットにホームページを開設しました。 そのときから代表を務めてきましたが、実務だけに専従したいと思うようになり、今年3月1日に代表を他の会員に交代してもらいました。 しかし、実際は仕事に忙殺されて活動に専念することが難しい新代表の状況や今後のことを検討した結果、やはり自分が代表を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

代表に復帰します

私は一昨年、会員二人でかんもくの会を結成して、インターネットにホームページを開設しました。 そのときから代表を務めてきましたが、実務だけに専従したいと思うようになり、今年3月1日に代表を他の会員に交代してもらいました。 しかし、実際は仕事に忙殺されて活動に専念することが難しい新代表の状況や今後のことを検討した結果、やはり自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more