翻訳書の発行期日7月10日に決定!

カナダの緘黙児指導書 "Helping Your Child with Selective Mutism" の翻訳書発行期日がついに確定しました!

  発行日 7月10日   発売日7月20日ごろ



 田研出版のホームページで本書の新刊案内が始まりました。
 田研出版のの注文システムを利用すると、発行日の7月10日にすぐに発送してくれます。一日も早く手にされたい方はこちらをご利用されることをお薦めします。


書名 『場面緘黙児への支援』

副題 学校で話せない子を助けるために

著者 Angela E. McHolm ・ Charles E. Cunningham ・ Melanie K. Vanier

訳者 河井英子・吉原桂子

価格 2100円(税込)


A5判 192頁


目次
 はじめに  序章
 1.場面緘黙とは
 2.場面緘黙はなぜおこるのか
 3.専門家はどのように助けてくれるのか
 4.介入プログラムの基本原理とは何か
 5.支援チームを結成する
 6.介入の最初にすべきこと
 7.会話力の階段の作成
 8.会話練習のための学校訪問を計画する
 9.子どもを取り巻く社会の輪を広げる
10.お子さんの進歩を維持し、学校での成功を確実にする
11.克服の経過に影響を与える要因:ピーターのケースを再考する
12.学校生活の変化や新学年に備える


さらに詳しい情報は「かんもくの会」のホームページをご覧ください。

翻訳書の出版予告をお知り合いに教えたりブログなどで紹介したりしていただくのは大歓迎です!

緘黙症に関わる運動を始める発端となった念願がついにかない、感無量です。
どうか翻訳書が皆様の役に立ちますように。

それでは発売を楽しみにお待ち下さい!




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0