まだまだリハビリは続く

精神の異常が起こって急遽休職を始めたのがちょうど一年前。
それから半年後にやっと復職。
それからさらにまた半年たった。

半年休んで、それから半年リハビリしたからもう全快する頃かと思っているのに、実はまだまだ快復の道のりは長そうなことがわかってきた。

今の調子は、仕事が連続してこなせない、疲れてすぐ寝込む、トータルすると一日12時間は寝ている。
夜は主治医の指示通り、抗鬱薬と睡眠剤を飲んで12頃までには床に入り、8時間寝る。
でも、朝起きてもまるでスカッとした気分がしなくて、はじめからだるい。
で、少々仕事したり食事すると、睡魔が襲ってきて午前11時ぐらいからまた寝る。
起きると、また作業したり、電話したり仕事をする。
しかし、継続できず、また疲れてきて床に入る。そして夕方までまた寝る。
食事の時間で起こされるまで寝ていることもある。
食事の後、少々仕事や連絡をして疲れてまた寝る。
最後にまた起きて少々メールのチェックなどしたりして、仕事する。
それでちょっと時間がたったら就寝時刻だ。

とくに最近は一日中だるくて、しゃきっとした日が一日もない。

この病気は調子の上がり下がりを繰り返しながら治っていくものだとはわかっているが、少々凹んでいる時期が長すぎる気がする。

今、少しずつ減薬していっているものの、まだ薬は飲み続けている。
このだるさは薬の副作用だ。

薬から完全におさらばするまではこんな調子なのかな…。
早く元のようにしゃきっとした生活がしたいなぁ。


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0