アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「場面緘黙症」のブログ記事

みんなの「場面緘黙症」ブログ


2010年度日本特殊教育学会第48回大会でシンポジウムを開催します

2010/09/10 12:10
かんもくの会は、今年度の長崎大学における日本特殊教育学会第48回大会でシンポジウムを開催します。

2007年度日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)、
2007年度日本行動療法学会第33回大会(神戸市)、
2008年度日本特殊教育学会第46回大会(米子市)、
2009年度の日本特殊教育学会第47回大会(宇都宮大学)

でシンポジウムを開催したのに続いて5回目のシンポジウムになります。


■2010年度日本特殊教育学会第48回大会における『緘黙症シンポジウム』開催のご案内

緘黙症シンポジウムは同大会の自主シンポジウム49として開催されます。


日本特殊教育学会第48回大会 学会の大会案内サイト

  大会期間:2010年9月18日〜20日
  会場: 長崎大学(長崎県長崎市)

緘黙症シンポジウムの開催日時及び会場

 日時:9月20日 午前9時30分〜11時30分
 会場:長崎大学文教キャンパス 25番講義室


シンポジウムタイトル

『緘黙症の特異性を踏まえた現実的解決策に向けて』

シンポジスト

企画者弥生桜(かんもくの会)
 藤田継道(関西国際大学 教育学部)
司会者藤田継道(関西国際大学)
話題提供者弥生桜(かんもくの会、緘黙症当事者)
 松田明子(かんもくの会、緘黙症当事者かつ緘黙児の保護者)
 
指定討論者奥田健次(桜花学園大学)


シンポジウムの進行予定

1.企画者(弥生桜)によるシンポジウムの趣旨説明
2.話題提供者による講演
@弥生桜 かんもくの会の活動を通じて分かってきた、一般に知られにくい緘黙症に特異な問題とそれを踏まえた解決のための現実的な方向性についてお話しする予定である。
A松田明子 我が子の場面緘黙克服支援の取り組みと自らも緘黙児であった経験を語る。
3.指定討論者によるコメントや提言
4.来場者との質疑応答



一般の方のご来場に関して

非学会員の一般の方は、一日臨時会員として会費3000円を当日、大会の受付で支払えば、緘黙症シンポジウムにご来場いただけます。参加予約などは必要ありません。(一日臨時会員になられると、緘黙症シンポジウムだけでなくその日の他のセッションなどに自由に参加することができます。)





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2010年度日本特殊教育学会第48回大会でシンポジウムを開催します

2010/09/10 12:10
かんもくの会は、今年度の長崎大学における日本特殊教育学会第48回大会でシンポジウムを開催します。

2007年度日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)、
2007年度日本行動療法学会第33回大会(神戸市)、
2008年度日本特殊教育学会第46回大会(米子市)、
2009年度の日本特殊教育学会第47回大会(宇都宮大学)

でシンポジウムを開催したのに続いて5回目のシンポジウムになります。


■2010年度日本特殊教育学会第48回大会における『緘黙症シンポジウム』開催のご案内

緘黙症シンポジウムは同大会の自主シンポジウム49として開催されます。


日本特殊教育学会第48回大会 学会の大会案内サイト

  大会期間:2010年9月18日〜20日
  会場: 長崎大学(長崎県長崎市)

緘黙症シンポジウムの開催日時及び会場

 日時:9月20日 午前9時30分〜11時30分
 会場:長崎大学文教キャンパス 25番講義室


シンポジウムタイトル

『緘黙症の特異性を踏まえた現実的解決策に向けて』

シンポジスト

企画者弥生桜(かんもくの会)
 藤田継道(関西国際大学 教育学部)
司会者藤田継道(関西国際大学)
話題提供者弥生桜(かんもくの会、緘黙症当事者)
 松田明子(かんもくの会、緘黙症当事者かつ緘黙児の保護者)
 
指定討論者奥田健次(桜花学園大学)


シンポジウムの進行予定

1.企画者(弥生桜)によるシンポジウムの趣旨説明
2.話題提供者による講演
@弥生桜 かんもくの会の活動を通じて分かってきた、一般に知られにくい緘黙症に特異な問題とそれを踏まえた解決のための現実的な方向性についてお話しする予定である。
A松田明子 我が子の場面緘黙克服支援の取り組みと自らも緘黙児であった経験を語る。
3.指定討論者によるコメントや提言
4.来場者との質疑応答



一般の方のご来場に関して

非学会員の一般の方は、一日臨時会員として会費3000円を当日、大会の受付で支払えば、緘黙症シンポジウムにご来場いただけます。参加予約などは必要ありません。(一日臨時会員になられると、緘黙症シンポジウムだけでなくその日の他のセッションなどに自由に参加することができます。)



記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


阪神大震災

2010/01/16 17:12
明日で阪神大震災から15年になる。

地震が起きた時、自分は大学の研究室で徹夜で修士論文を書いている最中だった。

建物が崩れるのではないかと思うぐらいすごい揺れに震え上がって、机の下に隠れた。

後で自分の学校のあたりは震度5ぐらいだったことがわかった。

それでもたいへん恐ろしかったのに、震度6とか7に見舞われた人たちはどんなだったろうと思う。



ところで、緘黙だと、家が倒壊して閉じ込められたりしたとき、大声で助けを呼べるだろうか。

閉じ込められたままだと確実に死ぬとわかっていても声を出せないだろうか。



自分は人生の進路を左右する重要な場面で緘黙のために何度も不本意な選択をしてきた。

それができなければたいへんな事態になるとわかっていても緘黙はそれを阻んだ。



緘黙真っ只中にいた時、もしもそのような選択が生死を分ける究極の場面に遭遇していたら、それでも自分は黙し続けただろうか。

さすがに我を忘れて大声で助けを求めるだろうか。



重症の緘黙当事者のことを思い浮かべると、そんな時でも彼らは決して声を出さない態度に徹するように思えてしまう。

緘黙を障害や病気と呼ばれることに自分はいつも抵抗をもっているが、もし死んでも緘黙を守ることを優先するように心が働くのなら、そう言われても仕方がないと思う。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


阪神大震災

2010/01/16 17:12
明日で阪神大震災から15年になる。

地震が起きた時、自分は大学の研究室で徹夜で修士論文を書いている最中だった。

建物が崩れるのではないかと思うぐらいすごい揺れに震え上がって、机の下に隠れた。

後で自分の学校のあたりは震度5ぐらいだったことがわかった。

それでもたいへん恐ろしかったのに、震度6とか7に見舞われた人たちはどんなだったろうと思う。



ところで、緘黙だと、家が倒壊して閉じ込められたりしたとき、大声で助けを呼べるだろうか。

閉じ込められたままだと確実に死ぬとわかっていても声を出せないだろうか。



自分は人生の進路を左右する重要な場面で緘黙のために何度も不本意な選択をしてきた。

それができなければたいへんな事態になるとわかっていても緘黙はそれを阻んだ。



緘黙真っ只中にいた時、もしもそのような選択が生死を分ける究極の場面に遭遇していたら、それでも自分は黙し続けただろうか。

さすがに我を忘れて大声で助けを求めるだろうか。



重症の緘黙当事者のことを思い浮かべると、そんな時でも彼らは決して声を出さない態度に徹するように思えてしまう。

緘黙を障害や病気と呼ばれることに自分はいつも抵抗をもっているが、もし死んでも緘黙を守ることを優先するように心が働くのなら、そう言われても仕方がないと思う。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


緘黙症シンポジウムのアンケートなどを公開

2009/09/30 01:06
特殊教育学会第47回大会最終日の9月21日、無事に緘黙症シンポジウムを終えることができました。

シンポジウムから1週間以上経って、ちょっと遅くなりましたが、かんもくの会のホームページにシンポジウムの来場者からいただいたアンケートの回答とシンポジウム冒頭で私が行った企画趣旨説明の要旨を公開しました。

また、シンポジウムで冊子として配布した「緘黙症小体験記集第3集」の電子ファイルも公開しました。
自由にダウンロードしてお読みください。
緘黙症の研究や勉強会にご活用いただければ幸いです。

かんもくの会ホームページ
http://asmjapan.org/index.php




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


緘黙症シンポジウムのアンケートなどを公開

2009/09/30 01:06
特殊教育学会第47回大会最終日の9月21日、無事に緘黙症シンポジウムを終えることができました。

シンポジウムから1週間以上経って、ちょっと遅くなりましたが、かんもくの会のホームページにシンポジウムの来場者からいただいたアンケートの回答とシンポジウム冒頭で私が行った企画趣旨説明の要旨を公開しました。

また、シンポジウムで冊子として配布した「緘黙症小体験記集第3集」の電子ファイルも公開しました。
自由にダウンロードしてお読みください。
緘黙症の研究や勉強会にご活用いただければ幸いです。

かんもくの会ホームページ
http://asmjapan.org/index.php


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


明日から特殊教育学会大会

2009/09/18 21:34
明日19日から3日間、宇都宮大学で日本特殊教育学会の第47回大会が開かれます。

私たちのシンポジウムは最終日21日ですが、私は初日から大会に参加します。

初日には、私たちがたいへんお世話になっている先生がポスターセッションで緘黙症に関する研究の発表を行ってくださいます。
本当にありがたいです。


私たちもさらに多くの方々に緘黙症に関心をもっていただけるように、実りあるシンポジウムにしたいと思います。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日から特殊教育学会大会

2009/09/18 21:34
明日19日から3日間、宇都宮大学で日本特殊教育学会の第47回大会が開かれます。

私たちのシンポジウムは最終日21日ですが、私は初日から大会に参加します。

初日には、私たちがたいへんお世話になっている先生がポスターセッションで緘黙症に関する研究の発表を行ってくださいます。
本当にありがたいです。


私たちもさらに多くの方々に緘黙症に関心をもっていただけるように、実りあるシンポジウムにしたいと思います。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


今回のシンポジウムの第一の目的

2009/09/03 15:34
前回の記事で緘黙症シンポジウムの開催案内の前にシンポジウムの第一の目的を述べていましたが、目的の部分だけ切り離して書き込み直します。


昨年のシンポジウムでは、従来ほとんど知られることのなかった、成人後に緘黙症の深刻な影響を残して苦しむ人々の存在を、比較的状態の改善している当事者話題提供者が間接的にお話ししました。

今回のシンポジウムでは、成人当事者の保護者の方が我が子の状況をお話しされます。

この場合の成人当事者とは、たとえば私のように緘黙症そのものはある程度改善しつつもさまざまな後遺症的な困難を抱えている人たちのことでなく、成人後も子どもの頃からの緘黙症がそのまま継続している人たちのことです。

専門家の間でも、緘黙症は子どもの間だけに起こる心理状態であり、「大人になれば治る」と認識されているようです。

確かにあとかたもなく治る人たちもいます。

しかし、実際は、成人後も場面緘黙症または全緘黙症がそのまま継続し、社会参加ができず、自立して生活することのできないほど深刻な状況の人たちが多数存在することがわかってきています。

このような最も重篤と思われる人々から、社会に出ていても緘黙症の後遺症に苦しむグレーゾーンにいる人々まで、成人後に及ぼす緘黙症の実態を知っていただくことが、緘黙症の問題を全面的に解決するために不可欠であると私たちは考えています。

このような人たちの存在を知っていただき、成人後に自力で立ち上がれなくなっている人たちや、精神的苦痛に耐えている人たちに対する援助の在り方を考えていただくことが、本シンポジウムの第一の目的です。

そして、この事実を正しく知っていただくことが、なぜ子どものうちにできるだけ緘黙症を改善できるように支援をしてあげることが必要なのか理解していただくためにも重要です。

緘黙症の子どもを見ているだけではなかなか将来を予想することができず、どうしても「そのうち治る」と楽観されてしまうケースが非常に多いからです。


緘黙症児・者の支援ために教育関係者や心理臨床の専門家の方々、そして福祉に関わる方々が積極的に支援の手をさしのべていただける願いを込めてシンポジウムを行います。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今回のシンポジウムの第一の目的

2009/09/03 15:34
前回の記事で緘黙症シンポジウムの開催案内の前にシンポジウムの第一の目的を述べていましたが、目的の部分だけ切り離して書き込み直します。


昨年のシンポジウムでは、従来ほとんど知られることのなかった、成人後に緘黙症の深刻な影響を残して苦しむ人々の存在を、比較的状態の改善している当事者話題提供者が間接的にお話ししました。

今回のシンポジウムでは、成人当事者の保護者の方が我が子の状況をお話しされます。

この場合の成人当事者とは、たとえば私のように緘黙症そのものはある程度改善しつつもさまざまな後遺症的な困難を抱えている人たちのことでなく、成人後も子どもの頃からの緘黙症がそのまま継続している人たちのことです。

専門家の間でも、緘黙症は子どもの間だけに起こる心理状態であり、「大人になれば治る」と認識されているようです。

確かにあとかたもなく治る人たちもいます。

しかし、実際は、成人後も場面緘黙症または全緘黙症がそのまま継続し、社会参加ができず、自立して生活することのできないほど深刻な状況の人たちが多数存在することがわかってきています。

このような最も重篤と思われる人々から、社会に出ていても緘黙症の後遺症に苦しむグレーゾーンにいる人々まで、成人後に及ぼす緘黙症の実態を知っていただくことが、緘黙症の問題を全面的に解決するために不可欠であると私たちは考えています。

このような人たちの存在を知っていただき、成人後に自力で立ち上がれなくなっている人たちや、精神的苦痛に耐えている人たちに対する援助の在り方を考えていただくことが、本シンポジウムの第一の目的です。

そして、この事実を正しく知っていただくことが、なぜ子どものうちにできるだけ緘黙症を改善できるように支援をしてあげることが必要なのか理解していただくためにも重要です。

緘黙症の子どもを見ているだけではなかなか将来を予想することができず、どうしても「そのうち治る」と楽観されてしまうケースが非常に多いからです。


緘黙症児・者の支援ために教育関係者や心理臨床の専門家の方々、そして福祉に関わる方々が積極的に支援の手をさしのべていただける願いを込めてシンポジウムを行います。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
特殊教育学会大会における緘黙症シンポジウムの御案内
 特殊教育学会大会における緘黙症シンポジウムの御案内 かんもくの会は、一昨年度の日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)と日本行動療法学会第33回大会(神戸市)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。 昨年度は日本特殊教育学会第46回大会(米子市)においてシンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 15:28
特殊教育学会大会における緘黙症シンポジウムの御案内
特殊教育学会大会における緘黙症シンポジウムの御案内 かんもくの会は、一昨年度の日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)と日本行動療法学会第33回大会(神戸市)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。 昨年度は日本特殊教育学会第46回大会(米子市)においてシンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 15:28
氷の生徒
この間、地元の個別指導塾の夏期講習講師募集に応募して研修を受けてきました。 (結局不採用だったのですが) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/31 13:29
氷の生徒
この間、地元の個別指導塾の夏期講習講師募集に応募して研修を受けてきました。 (結局不採用だったのですが) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/31 13:29
シンポジウム開催日は9月21日に決定
日本特殊教育学会の大会ホームページで大会のプログラムが発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/03 17:18
シンポジウム開催日は9月21日に決定
日本特殊教育学会の大会ホームページで大会のプログラムが発表されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/03 17:18
「おかあさんのつうしんぼ」
この前、知人から「おかあさんのつうしんぼ」という本を紹介してもらって読みました。 30年ぐらい前に書かれた子ども向きの本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 23:32
「おかあさんのつうしんぼ」
この前、知人から「おかあさんのつうしんぼ」という本を紹介してもらって読みました。 30年ぐらい前に書かれた子ども向きの本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 23:32
緘黙症シンポジウム
かんもくの会は一昨年、昨年と日本特殊教育学会の年次大会でシンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/12 20:39
緘黙症シンポジウム
かんもくの会は一昨年、昨年と日本特殊教育学会の年次大会でシンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 20:39
成人の日
前は今日の1月15日が成人の日で、20年ほど前、私も地元の成人式に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 13:44
成人の日
前は今日の1月15日が成人の日で、20年ほど前、私も地元の成人式に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 13:44
役に立つ力
2006年に放送していた朝の連続ドラマ「純情きらり」が好きで毎回見ていました。 宮崎あおいが主演してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/07 03:09
役に立つ力
2006年に放送していた朝の連続ドラマ「純情きらり」が好きで毎回見ていました。 宮崎あおいが主演してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/07 03:09
いのちの電話
今日の新聞の一面に「いのちの電話」の職員が不足していて全国で24時間対応できないところが半分程度もあることが報じられていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/28 15:20
いのちの電話
今日の新聞の一面に「いのちの電話」の職員が不足していて全国で24時間対応できないところが半分程度もあることが報じられていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/28 15:20
クリスマス集会
12月23日に京都でかんもくの会の会員集会を開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 20:54
クリスマス集会
12月23日に京都でかんもくの会の会員集会を開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 20:54
緘黙をもちながら成長する人たち
前回、自分が緘黙症を経て幼児がえりを起こしていたことを書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/19 00:02
緘黙をもちながら成長する人たち
前回、自分が緘黙症を経て幼児がえりを起こしていたことを書いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/19 00:02
幼児がえりと再成長
 幼児がえりと再成長 緘黙で過ごした高校の3年の間にいつの間にか自分は退行を起こしていた。 いわゆる幼児がえりというものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/15 04:06
幼児がえりと再成長
幼児がえりと再成長 緘黙で過ごした高校の3年の間にいつの間にか自分は退行を起こしていた。 いわゆる幼児がえりというものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/15 04:06
公人
 公人 「貴方はもう公人になっている。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/03 14:34
公人
公人 「貴方はもう公人になっている。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/03 14:34
保護者会員の方々とお会いして
 保護者会員の方々とお会いして 11月27日にかんもくの会の関東集会を開きました。 今回は私の都合で異例の平日の開催だったため、ほとんど勤めていらっしゃる当事者会員の方々は参加できず、私以外の参加者は全員保護者会員でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 01:00
保護者会員の方々とお会いして
保護者会員の方々とお会いして 11月27日にかんもくの会の関東集会を開きました。 今回は私の都合で異例の平日の開催だったため、ほとんど勤めていらっしゃる当事者会員の方々は参加できず、私以外の参加者は全員保護者会員でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 01:00
かんもくの会の関東集会
 かんもくの会の関東集会 今日から夜行で関東方面へ行き、明日の午前と午後に2箇所でかんもくの会の集会を開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 03:48
かんもくの会の関東集会
かんもくの会の関東集会 今日から夜行で関東方面へ行き、明日の午前と午後に2箇所でかんもくの会の集会を開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 03:48
心療内科
今日は急に冬が到来したような日です。 バイクで出かけるのにほとんど真冬の着込みをして行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/19 14:43
心療内科
今日は急に冬が到来したような日です。 バイクで出かけるのにほとんど真冬の着込みをして行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/19 14:43
緘黙症シンポジウムの小報告
 緘黙症シンポジウムの小報告 9月19日の日本特殊教育学会第46回大会における緘黙症シンポジウムの開催から早2週間経ちました。 実りのあるシンポジウムができたと思うので、反省も交えて報告したいと思っているのですが、11月下旬頃まで過密なスケジュール(ほとんど私事)で他に手を回せません。 ですので今、簡単な報告だけしておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/03 13:28
緘黙症シンポジウムの小報告
緘黙症シンポジウムの小報告 9月19日の日本特殊教育学会第46回大会における緘黙症シンポジウムの開催から早2週間経ちました。 実りのあるシンポジウムができたと思うので、反省も交えて報告したいと思っているのですが、11月下旬頃まで過密なスケジュール(ほとんど私事)で他に手を回せません。 ですので今、簡単な報告だけしておこうと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/03 13:28
緘黙症シンポジウム来場者のご感想・ご意見を公開
 緘黙症シンポジウム来場者のご感想・ご意見を公開 9月19日の緘黙症シンポジウムはおかげさまで無事終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 23:03
緘黙症シンポジウム来場者のご感想・ご意見を公開
緘黙症シンポジウム来場者のご感想・ご意見を公開 9月19日の緘黙症シンポジウムはおかげさまで無事終了しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 23:03
緘黙症シンポジウムを明後日に控えて
 緘黙症シンポジウムを明後日に控えて 早くも緘黙症シンポジウム2日前になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/17 15:42
緘黙症シンポジウムを明後日に控えて
緘黙症シンポジウムを明後日に控えて 早くも緘黙症シンポジウム2日前になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/17 15:42
緘黙症小体験記集第2集を発行しました
 緘黙症小体験記集第2集を発行しました 今日、かんもくの会から『緘黙症小体験記集第2集』を発行しました。 かんもくの会のホームページから無料でダウンロードしていただけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 17:23
緘黙症小体験記集第2集を発行しました
緘黙症小体験記集第2集を発行しました 今日、かんもくの会から『緘黙症小体験記集第2集』を発行しました。 かんもくの会のホームページから無料でダウンロードしていただけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 17:23
高2二学期の始業式
 高2二学期の始業式 9月1日の今日から2学期が始まる学校が多いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 16:35
高2二学期の始業式
高2二学期の始業式 9月1日の今日から2学期が始まる学校が多いと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/01 16:35
場面緘黙症成人当事者の実態を伝えること
場面緘黙症が社会に知られていないこと、知識をもっている教育関係者や心理職のような人でも正しく認識している人はほとんどいないこと、この現状を覆すには場面緘黙症の当事者が実態を伝える以外に方法はないと思って私はかんもくの会の活動をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 21:25
場面緘黙症成人当事者の実態を伝えること
場面緘黙症が社会に知られていないこと、知識をもっている教育関係者や心理職のような人でも正しく認識している人はほとんどいないこと、この現状を覆すには場面緘黙症の当事者が実態を伝える以外に方法はないと思って私はかんもくの会の活動をしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/25 21:25
かんもくの会の弱点
かんもくの会の最大の弱点は当事者の私が一人で代表を務めていることだと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/17 03:05
かんもくの会の弱点
かんもくの会の最大の弱点は当事者の私が一人で代表を務めていることだと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/17 03:05
かんもくの会2周年
今日8月13日でかんもくの会は設立2周年になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 15:56
かんもくの会2周年
今日8月13日でかんもくの会は設立2周年になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 15:56
場面緘黙症当事者の集会
先日大阪で、かんもくの会の当事者会員だけが集まる集会を催しました。 場面緘黙症の当事者だけの集会は今年1月に初めて開いて、今回は2回目でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 15:58
場面緘黙症当事者の集会
先日大阪で、かんもくの会の当事者会員だけが集まる集会を催しました。 場面緘黙症の当事者だけの集会は今年1月に初めて開いて、今回は2回目でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 15:58
緘黙症シンポジウムのシンポジスト
今年9月19日の特殊教育学会年次大会における緘黙症シンポジウムは、群馬大学教育学部障害児教育講座教授の久田信行先生と共同で企画させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 13:14
緘黙症シンポジウムのシンポジスト
今年9月19日の特殊教育学会年次大会における緘黙症シンポジウムは、群馬大学教育学部障害児教育講座教授の久田信行先生と共同で企画させていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/01 13:14
緘黙症シンポジウムのご案内2(日本特殊教育学会第46回大会)
昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。 (昨年度のシンポジウムの報告) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 18:44
緘黙症シンポジウムのご案内2(日本特殊教育学会第46回大会)
昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。 (昨年度のシンポジウムの報告) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 18:44
緘黙症シンポジウムのご案内(日本特殊教育学会)
かんもくの会は、昨年度に続き、今年度の日本特殊教育学会第46回大会において緘黙症シンポジウムを開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 02:10
緘黙症シンポジウムのご案内(日本特殊教育学会)
かんもくの会は、昨年度に続き、今年度の日本特殊教育学会第46回大会において緘黙症シンポジウムを開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 02:10
今日から代表に復帰
今日からかんもくの会の代表に復帰しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/01 22:33
今日から代表に復帰
今日からかんもくの会の代表に復帰しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/01 22:33
代表に復帰します
私は一昨年、会員二人でかんもくの会を結成して、インターネットにホームページを開設しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/27 09:10
代表に復帰します
私は一昨年、会員二人でかんもくの会を結成して、インターネットにホームページを開設しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/27 09:10
かんもくの会の名古屋集会
6月14日に名古屋でかんもくの会の集まりを開きました。 3月30日に東京で集まりを開いたのに続いて、関西以外の地域での集まりは二回目でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/17 21:56
かんもくの会の名古屋集会
6月14日に名古屋でかんもくの会の集まりを開きました。 3月30日に東京で集まりを開いたのに続いて、関西以外の地域での集まりは二回目でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/17 21:56
いつもと違う夢
前に何度か、学校で孤立していていつまでたっても卒業できなくて苦しんでいる夢をしょっちゅう見ることを書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/01 03:29
いつもと違う夢
前に何度か、学校で孤立していていつまでたっても卒業できなくて苦しんでいる夢をしょっちゅう見ることを書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/01 03:29
緘黙症シンポジウムの申し込みを完了しました
昨日、今年の日本特殊教育学会第46回大会で緘黙症シンポジウムを開催するための申し込みを完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/13 01:28
緘黙症シンポジウムの申し込みを完了しました
昨日、今年の日本特殊教育学会第46回大会で緘黙症シンポジウムを開催するための申し込みを完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/13 01:28
かんもくの会一般公開サイトの引越し完了
予定通り今日5月1日、かんもくの会の一般公開サイトの引越しを完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/01 13:18
かんもくの会一般公開サイトの引越し完了
予定通り今日5月1日、かんもくの会の一般公開サイトの引越しを完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/01 13:18
かんもくの会一般公開サイトの引越し
1週間後の5月1日にかんもくの会の一般公開サイトの引越しをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 21:36
かんもくの会一般公開サイトの引越し
1週間後の5月1日にかんもくの会の一般公開サイトの引越しをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 21:36
特殊教育学会年次大会での緘黙症シンポジウム開催決定!
昨年に続き、今年も日本特殊教育学会の年次大会で緘黙症シンポジウムを開催することが決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 16:10
特殊教育学会年次大会での緘黙症シンポジウム開催決定!
昨年に続き、今年も日本特殊教育学会の年次大会で緘黙症シンポジウムを開催することが決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 16:10
今年の緘黙症シンポジウム
昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)において緘黙症シンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/09 13:27
今年の緘黙症シンポジウム
昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)において緘黙症シンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/09 13:27
明日はかんもくの会の初の東京集会
明日30日上京して、初めて東京でかんもくの会の会員の集まりを催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/29 17:18
明日はかんもくの会の初の東京集会
明日30日上京して、初めて東京でかんもくの会の会員の集まりを催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/29 17:18
かんもくの会の新代表
私は3月1日にかんもくの会の代表を退任しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/28 23:33
かんもくの会の新代表
私は3月1日にかんもくの会の代表を退任しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/28 23:33
場面緘黙Q&A届きました
3月15日にかんもくネットさんの制作された『場面緘黙Q&A(学苑社)』が発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 23:58
場面緘黙Q&A届きました
3月15日にかんもくネットさんの制作された『場面緘黙Q&A(学苑社)』が発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 23:58
かんもくの会代表の交代
忙しくてブログの方が間が空きました。 2月から3月はじめにかけて、来年度に始めるプロジェクトの準備にかかりっきりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 13:50
かんもくの会代表の交代
忙しくてブログの方が間が空きました。 2月から3月はじめにかけて、来年度に始めるプロジェクトの準備にかかりっきりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 13:50
緘黙症当事者会研究会
この度、会内に発足させた各部門のうち私が最も重要視しているのは、実は「当事者会研究会」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/28 01:18
緘黙症当事者会研究会
この度、会内に発足させた各部門のうち私が最も重要視しているのは、実は「当事者会研究会」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/28 01:18
かんもくの会第2フェーズの活動が活発化
昨年の翻訳書発行、2回のシンポジウムをクリアし、かんもくの会の活動は第2フェーズに入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 13:03
かんもくの会第2フェーズの活動が活発化
昨年の翻訳書発行、2回のシンポジウムをクリアし、かんもくの会の活動は第2フェーズに入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 13:03
当事者の思いと他者の認識の間の乖離
2月4日の記事の続きです。 緘黙症の当事者の立場からすると、どうして自分のことをもっとちゃんと考えてくれないんだ!?と不満に思うのは当たり前だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/19 16:25
当事者の思いと他者の認識の間の乖離
2月4日の記事の続きです。 緘黙症の当事者の立場からすると、どうして自分のことをもっとちゃんと考えてくれないんだ!?と不満に思うのは当たり前だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/19 16:25
かんもくの会内の役割分担化
かんもくの会の活動の最終目的は、場面緘黙症及び全緘黙症を巡る諸問題を全面的に解決することです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/10 23:09
かんもくの会内の役割分担化
かんもくの会の活動の最終目的は、場面緘黙症及び全緘黙症を巡る諸問題を全面的に解決することです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/10 23:09
場面緘黙症が放置されている責任は誰にあるのか
この記事のタイトルの問いに対する答えは、 「場面緘黙症が放置されている責任は誰にもない」 だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/04 02:40
場面緘黙症が放置されている責任は誰にあるのか
この記事のタイトルの問いに対する答えは、 「場面緘黙症が放置されている責任は誰にもない」 だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/04 02:40
場面緘黙症当事者の集まり
先日、大阪でかんもくの会の当事者会員だけの集まりを催しました。 これまで何度か会員の集会を開きましたが、当事者会員だけで集まるのは初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/23 20:44
場面緘黙症当事者の集まり
先日、大阪でかんもくの会の当事者会員だけの集まりを催しました。 これまで何度か会員の集会を開きましたが、当事者会員だけで集まるのは初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/23 20:44
2008年度の緘黙症シンポジウム
かんもくの会では2008年度も日本特殊教育学会と日本行動療法学会の年次大会でそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催する方向で考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 18:55
2008年度の緘黙症シンポジウム
かんもくの会では2008年度も日本特殊教育学会と日本行動療法学会の年次大会でそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催する方向で考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 18:55
今年は健康に
前回の記事では、昨年は一気に丘を駆け登ったような一年だったと感想を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 15:59
今年は健康に
前回の記事では、昨年は一気に丘を駆け登ったような一年だったと感想を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 15:59
新年の丘
昨年は、このブログを書き始めた頃から助走してつけた勢いと応援者の方々が背中を押してくれる力とで一気に丘を駆け上ったような一年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 19:06
新年の丘
昨年は、このブログを書き始めた頃から助走してつけた勢いと応援者の方々が背中を押してくれる力とで一気に丘を駆け上ったような一年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 19:06
最新の緘黙症治療法は日本にあった
かんもくの会の正式名称は「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/27 13:21
最新の緘黙症治療法は日本にあった
かんもくの会の正式名称は「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/27 13:21
体がいっぱいほしい
悪夢にうなされる毎日でありますが、起きているときは一刻も早く緘黙症の支援体制を構築するためにあれもこれも着手しなければ・・・と四六時中考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 18:41
体がいっぱいほしい
悪夢にうなされる毎日でありますが、起きているときは一刻も早く緘黙症の支援体制を構築するためにあれもこれも着手しなければ・・・と四六時中考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 18:41
いつまで…
また高校生の時の夢を見た。 修学旅行に行っている夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 18:55
いつまで…
また高校生の時の夢を見た。 修学旅行に行っている夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 18:55
次のステージへ
2回のシンポジウムを無事終えたことによって、かんもくの会としては目的達成のための第一ステージをクリアしたと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 08:18
次のステージへ
2回のシンポジウムを無事終えたことによって、かんもくの会としては目的達成のための第一ステージをクリアしたと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 08:18
緘黙児の代弁者2
前回の記事にいただいたコメントで、自分自身が体験を語ることによって「やるせない」気持ちを味わったことに共感していただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/14 04:01
緘黙児の代弁者2
前回の記事にいただいたコメントで、自分自身が体験を語ることによって「やるせない」気持ちを味わったことに共感していただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/14 04:01
緘黙児の代弁者
先日の行動療法学会でのシンポジウムでは、はじめに場面緘黙経験者の立場で話題提供を予定していた方に代わって私自身が話題提供をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/08 19:20
緘黙児の代弁者
先日の行動療法学会でのシンポジウムでは、はじめに場面緘黙経験者の立場で話題提供を予定していた方に代わって私自身が話題提供をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/08 19:20
実り多きシンポジウムになりました
行動療法学会のシンポジウムから帰りました。 来場者数は72名だったと終わってから係の人から教えてもらいいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 19:30
実り多きシンポジウムになりました
行動療法学会のシンポジウムから帰りました。 来場者数は72名だったと終わってから係の人から教えてもらいいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 19:30
緘黙症シンポジウムリハーサル
今日、明日の緘黙症シンポジウムのリハーサルを行いました。 全員まずまずOKという感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 20:56
緘黙症シンポジウムリハーサル
今日、明日の緘黙症シンポジウムのリハーサルを行いました。 全員まずまずOKという感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 20:56
明日はリハーサル
今日から3日間の日本行動療法学会年次大会が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 19:29
明日はリハーサル
今日から3日間の日本行動療法学会年次大会が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 19:29
明日から行動療法学会年次大会開幕
明日30日からいよいよ行動療法学会の年次大会が始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 19:49
明日から行動療法学会年次大会開幕
明日30日からいよいよ行動療法学会の年次大会が始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 19:49
緘黙症シンポジウムin行動療法学会10日前
いよいよ行動療法学会のシンポジウムまであと10日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/22 22:30
緘黙症シンポジウムin行動療法学会10日前
いよいよ行動療法学会のシンポジウムまであと10日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/22 22:30
退職記念日
去年の昨日11月17日に会社を退職しました。 それからもう1年たったとは不思議です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 02:50
退職記念日
去年の昨日11月17日に会社を退職しました。 それからもう1年たったとは不思議です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 02:50
それでも特殊教育学会における緘黙症シンポジウムは成功
最近3回にわたって特殊教育学会におけるシンポジウムの反省点ばかり書きましたが、全体としては私たちが訴えたかったことはほとんど訴えることができたので成功であったと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 03:10
それでも特殊教育学会における緘黙症シンポジウムは成功
最近3回にわたって特殊教育学会におけるシンポジウムの反省点ばかり書きましたが、全体としては私たちが訴えたかったことはほとんど訴えることができたので成功であったと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 03:10
特殊教育学会における緘黙症シンポジウムで強調されたもう一つのメッセージへの注釈
今回もまた、企画者ながら特殊教育学会におけるシンポジウムに物言いをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 08:14
特殊教育学会における緘黙症シンポジウムで強調されたもう一つのメッセージへの注釈
今回もまた、企画者ながら特殊教育学会におけるシンポジウムに物言いをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 08:14
特殊教育学会における緘黙症シンポジウムからのメッセージ
前回の記事では特殊教育学会における緘黙症シンポジウムから発せられたメッセージに、企画者ながら批判をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 06:24
特殊教育学会における緘黙症シンポジウムからのメッセージ
前回の記事では特殊教育学会における緘黙症シンポジウムから発せられたメッセージに、企画者ながら批判をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 06:24
特殊教育学会における緘黙症シンポジウムへの反論
2007年9月24日に日本特殊教育学会年次大会において開催した「緘黙症シンポジウム」は盛況のうちに幕を閉じ、300名近い来場者の方へ緘黙症の支援を訴えることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/29 07:48
特殊教育学会における緘黙症シンポジウムへの反論
2007年9月24日に日本特殊教育学会年次大会において開催した「緘黙症シンポジウム」は盛況のうちに幕を閉じ、300名近い来場者の方へ緘黙症の支援を訴えることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/29 07:48
緘黙症シンポジウムのお知らせ(日本行動療法学会年次大会)
日本行動療法学会第33回大会において『緘黙症シンポジウム』を開催します ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 00:47
緘黙症シンポジウムのお知らせ(日本行動療法学会年次大会)
日本行動療法学会第33回大会において『緘黙症シンポジウム』を開催します ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 00:47
緘黙症シンポジウム in 日本行動療法学会大会
9月の日本特殊教育学会年次大会での「緘黙症シンポジウム」に続き、今度は12月2日に日本行動療法学会年次大会において「緘黙症シンポジウム」を開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 09:52
緘黙症シンポジウム in 日本行動療法学会大会
9月の日本特殊教育学会年次大会での「緘黙症シンポジウム」に続き、今度は12月2日に日本行動療法学会年次大会において「緘黙症シンポジウム」を開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 09:52
緘黙症シンポジウムを終えて
2007年9月24日、日本特殊教育学会年次大会において開催した「緘黙症シンポジウム」は無事終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/04 20:38
緘黙症シンポジウムを終えて
2007年9月24日、日本特殊教育学会年次大会において開催した「緘黙症シンポジウム」は無事終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/04 20:38
シンポジウム会場の下見
今日22日、日本特殊教育学会の大会が開幕しました。 私は午前中からシンポジウム会場の下見に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/22 23:32
シンポジウム会場の下見
今日22日、日本特殊教育学会の大会が開幕しました。 私は午前中からシンポジウム会場の下見に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/22 23:32
いよいよ特殊教育学会大会開幕
いよいよ明日から神戸国際会議場で日本特殊教育学会の大会が始まる。 「緘黙症シンポジウム」は大会最終日の24日午前9時半から国際会議室で開催される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 23:57
いよいよ特殊教育学会大会開幕
いよいよ明日から神戸国際会議場で日本特殊教育学会の大会が始まる。 「緘黙症シンポジウム」は大会最終日の24日午前9時半から国際会議室で開催される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 23:57
緘黙症シンポジウム開催のお知らせ
2007年9月24日、日本特殊教育学会年次大会において『緘黙症シンポジウム』を開催します ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 21:45
緘黙症シンポジウム開催のお知らせ
2007年9月24日、日本特殊教育学会年次大会において『緘黙症シンポジウム』を開催します ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 21:45
毎日見る夢
私は眠ると必ず夢を見る。 学生を終えて何年か経ってからか…いつ頃からかは忘れたが、よく見るようになった夢がある。 それは、自分が大学生だったり高校生だったりして、いまだに学校に通い続けている夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/09/03 02:28
毎日見る夢
私は眠ると必ず夢を見る。 学生を終えて何年か経ってからか…いつ頃からかは忘れたが、よく見るようになった夢がある。 それは、自分が大学生だったり高校生だったりして、いまだに学校に通い続けている夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/09/03 02:28
かんもくの会設立一周年
ちょうど一年前の8月13日、かんもくの会を立ち上げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/13 20:43
かんもくの会設立一周年
ちょうど一年前の8月13日、かんもくの会を立ち上げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/13 20:43
ブログ開設2周年
今月13日で「かんもくの会」設立一周年になります。 私にとっては信じられないほど早く過ぎた1年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/08/05 15:51
ブログ開設2周年
今月13日で「かんもくの会」設立一周年になります。 私にとっては信じられないほど早く過ぎた1年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/08/05 15:51
ジュンク堂で『場面緘黙児への支援』発見!
アマゾンで『場面緘黙児への支援』の注文受付をしていたと思ったら、発売日にはすでに在庫切れになっていたのでびっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 15:09
ジュンク堂で『場面緘黙児への支援』発見!
アマゾンで『場面緘黙児への支援』の注文受付をしていたと思ったら、発売日にはすでに在庫切れになっていたのでびっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 15:09
アマゾンでも翻訳書を予約注文できます
緘黙児指導書の翻訳書『緘黙児への支援−学校で話せない子を助けるために』の予約注文をアマゾンで受け付けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/18 02:09
アマゾンでも翻訳書を予約注文できます
緘黙児指導書の翻訳書『緘黙児への支援−学校で話せない子を助けるために』の予約注文をアマゾンで受け付けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/18 02:09
緘黙症シンポジウムの準備
最近、かんもくの会の一般用ホームページのレイアウトやHTML構造を試行錯誤しながら元から作り直しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/17 07:57
緘黙症シンポジウムの準備
最近、かんもくの会の一般用ホームページのレイアウトやHTML構造を試行錯誤しながら元から作り直しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/17 07:57
翻訳書「場面緘黙児への支援」
一昨日の7日、前回お知らせしたできたてほやほやの翻訳書『場面緘黙児への支援』が田研出版社から送られてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/09 02:18
翻訳書「場面緘黙児への支援」
一昨日の7日、前回お知らせしたできたてほやほやの翻訳書『場面緘黙児への支援』が田研出版社から送られてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/09 02:18
翻訳書の発行期日7月10日に決定!
カナダの緘黙児指導書 "Helping Your Child with Selective Mutism" の翻訳書発行期日がついに確定しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/28 09:56
翻訳書の発行期日7月10日に決定!
カナダの緘黙児指導書 "Helping Your Child with Selective Mutism" の翻訳書発行期日がついに確定しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/28 09:56
翻訳書の発売お待たせしています
"Helping Your Child with Selective Mutism"の翻訳書の発売お待たせしています。 やむをえない事情により発売は7月以降に遅れる見通しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 22:12
翻訳書の発売お待たせしています
"Helping Your Child with Selective Mutism"の翻訳書の発売お待たせしています。 やむをえない事情により発売は7月以降に遅れる見通しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 22:12
翻訳書発売日について
3月1日に海外の緘黙児指導書の翻訳書出版予告をお知らせしました。 その時点では、5月末頃の発売予定となっていました。 しかし、発売は6月にずれ込む見込みになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 09:47
翻訳書発売日について
3月1日に海外の緘黙児指導書の翻訳書出版予告をお知らせしました。 その時点では、5月末頃の発売予定となっていました。 しかし、発売は6月にずれ込む見込みになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 09:47
光ネット
先月の記事で引越ししたと書いたが、実はまだ自分は実家にいる。 なぜなら、転居先に光ネットの契約を申し込んでその工事が行われるのが1ヶ月ぐらい先とのことで、インターネットと電話がなければ会の活動ができないので、工事がなされる日まで新しい家へ移り住めないのだ。 このへんのところ、もっと改善できないものなのか疑問を感じる。 家賃が一か月分まる損ではないか。 大ブーイング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 22:52
光ネット
先月の記事で引越ししたと書いたが、実はまだ自分は実家にいる。 なぜなら、転居先に光ネットの契約を申し込んでその工事が行われるのが1ヶ月ぐらい先とのことで、インターネットと電話がなければ会の活動ができないので、工事がなされる日まで新しい家へ移り住めないのだ。 このへんのところ、もっと改善できないものなのか疑問を感じる。 家賃が一か月分まる損ではないか。 大ブーイング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 22:52
緘黙の会を本格的に整備
大阪では3月に入って2月より寒くなった気がする日が続いています。 皆さんのお住まいの地域ではいかがですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 23:38
緘黙の会を本格的に整備
大阪では3月に入って2月より寒くなった気がする日が続いています。 皆さんのお住まいの地域ではいかがですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 23:38
翻訳書制作依頼の活動に至るまで
前回、"Helping Your Child with SM"の翻訳書の出版決定の予告をついに発表できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/03 18:00
翻訳書制作依頼の活動に至るまで
前回、"Helping Your Child with SM"の翻訳書の出版決定の予告をついに発表できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/03 18:00
海外最新の緘黙児指導書の翻訳書出版決定!!
お待たせしました。緘黙の会の秘密企画を公表します。 タイトルどおり ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/03/01 01:53
海外最新の緘黙児指導書の翻訳書出版決定!!
お待たせしました。緘黙の会の秘密企画を公表します。 タイトルどおり ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/03/01 01:53
学校への草の根活動
先日、Yahooのボランティアコーナーに緘黙の会を登録することを検討するために、当会と似た活動をしている団体がどれほど登録されているか調べていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/22 23:35
学校への草の根活動
先日、Yahooのボランティアコーナーに緘黙の会を登録することを検討するために、当会と似た活動をしている団体がどれほど登録されているか調べていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/22 23:35
学校制度と緘黙症 2
イントロを書き出したはいいが、最近またダウン気味で思考をなかなか進められない… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 19:24
学校制度と緘黙症 2
イントロを書き出したはいいが、最近またダウン気味で思考をなかなか進められない… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/19 19:24
学校制度と緘黙症
私たち緘黙症を経験して大人になった人たちの多くは、「学校に通っているとき」緘黙児だったと自分で思っているのではないだろうか。 私自身も、緘黙症は主に学校で起こる問題で、教師が積極的に関わって指導に心を砕くべきだと思っていた。 また、実質的にはなにもしていないが、緘黙症についてはいちおう文部科学省も指導の必要性を謳っている。(厚生労働省はたぶん緘黙症について関知していないと思うが・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/15 15:04
学校制度と緘黙症
私たち緘黙症を経験して大人になった人たちの多くは、「学校に通っているとき」緘黙児だったと自分で思っているのではないだろうか。 私自身も、緘黙症は主に学校で起こる問題で、教師が積極的に関わって指導に心を砕くべきだと思っていた。 また、実質的にはなにもしていないが、緘黙症についてはいちおう文部科学省も指導の必要性を謳っている。(厚生労働省はたぶん緘黙症について関知していないと思うが・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/15 15:04
緘黙に対する両親の理解
28日の日曜日、2回目の関西在住の会員ミーティングを開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/31 21:52
緘黙に対する両親の理解
28日の日曜日、2回目の関西在住の会員ミーティングを開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/31 21:52
緘黙の会の秘密企画
私たち「緘黙の会」では常時、会員を募集しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/29 23:51
緘黙の会の秘密企画
私たち「緘黙の会」では常時、会員を募集しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/29 23:51
初めての緘黙レクチャー
1月10日に、当会が学問界に働きかける上でお世話になっている先生にお目にかかるため、先生の大学へ行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/12 23:41
初めての緘黙レクチャー
1月10日に、当会が学問界に働きかける上でお世話になっている先生にお目にかかるため、先生の大学へ行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/12 23:41
緘黙症の記事が平野代議士の国会レポートに掲載!
新年明けましておめでとうございます。 今日から仕事始めという方が多くいらっしゃると思います。 私も三が日はゆっくり過ごして、今日から活動開始です。 さて、新年早々、嬉しい報告があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/04 13:59
緘黙症の記事が平野代議士の国会レポートに掲載!
新年明けましておめでとうございます。 今日から仕事始めという方が多くいらっしゃると思います。 私も三が日はゆっくり過ごして、今日から活動開始です。 さて、新年早々、嬉しい報告があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/04 13:59
年末
ここ最近の記事は緘黙の会の活動の話ばかりだ。 自分の胸に溜まっていたことは吐き出し切ってしまったのかな… やっぱり、過去の体験の後遺症に苦しむ人にはそういう時期が必要なのかもしれない。 そういう意味でブログを始めたことはめちゃめちゃ効果があったのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/28 00:41
年末
ここ最近の記事は緘黙の会の活動の話ばかりだ。 自分の胸に溜まっていたことは吐き出し切ってしまったのかな… やっぱり、過去の体験の後遺症に苦しむ人にはそういう時期が必要なのかもしれない。 そういう意味でブログを始めたことはめちゃめちゃ効果があったのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/28 00:41
自分は偽善者?
僕は緘黙症のことしか今のところ頭にない。 他のもっとマイナーな障害や病気の人のことは目に映っていない。 では、自分はただ自分の恨みを晴らすための自己中心的な行いをしているだけなのか? それをこの間考えさせられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/25 11:52
自分は偽善者?
僕は緘黙症のことしか今のところ頭にない。 他のもっとマイナーな障害や病気の人のことは目に映っていない。 では、自分はただ自分の恨みを晴らすための自己中心的な行いをしているだけなのか? それをこの間考えさせられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/25 11:52
緘黙の会構想スライドショー第二部公開!
前回の構想スライドショー第一部「現状」に続いて、本日、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/20 13:56
緘黙の会構想スライドショー第二部公開!
前回の構想スライドショー第一部「現状」に続いて、本日、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/20 13:56
緘黙の会の掲げる構想のスライドショー第一部公開
これまで緘黙の会では一般用HPで緘黙症を世の中に訴える理念や目的を示し、訪れる皆様の賛同を得ることを図ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/18 19:42
緘黙の会の掲げる構想のスライドショー第一部公開
これまで緘黙の会では一般用HPで緘黙症を世の中に訴える理念や目的を示し、訪れる皆様の賛同を得ることを図ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/18 19:42
平野代議士の国会レポートに緘黙症が!
今日、平野代議士の秘書のKさんから、年末に地域に配られる国会レポートの草稿をPDFファイルで送っていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/14 22:04
平野代議士の国会レポートに緘黙症が!
今日、平野代議士の秘書のKさんから、年末に地域に配られる国会レポートの草稿をPDFファイルで送っていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/14 22:04
緘黙の会の活動成果報告 さらに会員募集中!
家では普通に話せるのに、一般的に学校で話ができなくなる子どもがたまにいます。 そのような症状を場面緘黙症(かんもくしょう)、又は選択性緘黙症などと呼びます。 緘黙症に陥った子どもを一般的に緘黙児と呼びます。 この障害は、統合失調症同様、ギリシャ時代からすでに報告されていると言われる障害です。 古今東西、諸説によると人口の0.2〜0.7%程度で普遍的に存在する心因性の情緒障害のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 23:45
緘黙の会の活動成果報告 さらに会員募集中!
家では普通に話せるのに、一般的に学校で話ができなくなる子どもがたまにいます。 そのような症状を場面緘黙症(かんもくしょう)、又は選択性緘黙症などと呼びます。 緘黙症に陥った子どもを一般的に緘黙児と呼びます。 この障害は、統合失調症同様、ギリシャ時代からすでに報告されていると言われる障害です。 古今東西、諸説によると人口の0.2〜0.7%程度で普遍的に存在する心因性の情緒障害のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 23:45
緘黙症シンポジウムにおいて保護者の立場でご登壇していただける候補者を募集しています!
10月16日の記事で書いたように、日本特殊教育学会の来年(2007年)の年次大会において、おそらく日本で初めての「緘黙症シンポジウム」が開催されることになりました。 すべて、当会が企画して行います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 00:11
緘黙症シンポジウムにおいて保護者の立場でご登壇していただける候補者を募集しています!
10月16日の記事で書いたように、日本特殊教育学会の来年(2007年)の年次大会において、おそらく日本で初めての「緘黙症シンポジウム」が開催されることになりました。 すべて、当会が企画して行います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 00:11
大学の先生は忙しい
日本行動療法学会理事長である、北海道医療大学のS先生に2週間前にメールを出して、一度電話でお話しさせていただきたいのでご都合のよい日時を指定してくださいと申し出ていました。 しかし、S先生はその後何度か研究室に電話してもぜんぜんつかまりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/06 23:18
大学の先生は忙しい
日本行動療法学会理事長である、北海道医療大学のS先生に2週間前にメールを出して、一度電話でお話しさせていただきたいのでご都合のよい日時を指定してくださいと申し出ていました。 しかし、S先生はその後何度か研究室に電話してもぜんぜんつかまりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/06 23:18
学術会の先生方との面会
先日、知己を得た行動療法学の3人の先生方のうち、今シンポジウムのことでたいへんお世話になっているF先生に直接お目にかかりたいとお願いしました。 そうすると、年末年始頃にお会いしていただけるとご承諾いただけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/06 00:12
学術会の先生方との面会
先日、知己を得た行動療法学の3人の先生方のうち、今シンポジウムのことでたいへんお世話になっているF先生に直接お目にかかりたいとお願いしました。 そうすると、年末年始頃にお会いしていただけるとご承諾いただけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/06 00:12
ヤフー登録失敗?
緘黙の会の一般HPをヤフーに登録申請してちょうど1ヶ月経った。 登録される場合は1〜3週間以内に登録されて通知が来るはずなので、どうやら申請は却下されたらしい・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/05 22:26
ヤフー登録失敗?
緘黙の会の一般HPをヤフーに登録申請してちょうど1ヶ月経った。 登録される場合は1〜3週間以内に登録されて通知が来るはずなので、どうやら申請は却下されたらしい・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/05 22:26
平野先生の国会レポートに緘黙症の記事が掲載されます
今日は、再び衆議院議員の平野先生の事務所を訪れて、政策担当者のKさんという方と双方の現状報告と今後の方針について打ち合わせを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/28 23:35
平野先生の国会レポートに緘黙症の記事が掲載されます
今日は、再び衆議院議員の平野先生の事務所を訪れて、政策担当者のKさんという方と双方の現状報告と今後の方針について打ち合わせを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/28 23:35
医学面から見た緘黙症
21日の火曜日、私のブログにコメントいただいた人が教えてくれた、国立成育医療センターのK先生に電話でお話ししました。 K先生は同センターのこころの心療部育児心理科の先生です。 いわゆる児童精神科医と呼ばれる人で、「心の科学」という専門雑誌の130号に緘黙と吃音について記事を掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/24 22:27
医学面から見た緘黙症
21日の火曜日、私のブログにコメントいただいた人が教えてくれた、国立成育医療センターのK先生に電話でお話ししました。 K先生は同センターのこころの心療部育児心理科の先生です。 いわゆる児童精神科医と呼ばれる人で、「心の科学」という専門雑誌の130号に緘黙と吃音について記事を掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/24 22:27
退職
先日の記事で書いたように、今日、退職した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/17 22:30
退職
先日の記事で書いたように、今日、退職した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/17 22:30
話せないことの辛さを伝える難しさ
このブログと緘黙の会のHPからリンクしている掲示板で「緘黙症を上手く伝える方法」というトピックが立てられたので、僕の唯一の経験を書き込んだ。 いつかはブログに書こうと思っていたことだから、ほとんどそのまま書く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 21:38
話せないことの辛さを伝える難しさ
このブログと緘黙の会のHPからリンクしている掲示板で「緘黙症を上手く伝える方法」というトピックが立てられたので、僕の唯一の経験を書き込んだ。 いつかはブログに書こうと思っていたことだから、ほとんどそのまま書く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 21:38
決断
  退職届                               私こと このたび「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の 活動に専念するため、来たる平成18年11月17日をもって 退職いたしたいのでここにお届けいたします。  平成18年11月13日                弥生桜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/13 22:56
決断
  退職届                               私こと このたび「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の 活動に専念するため、来たる平成18年11月17日をもって 退職いたしたいのでここにお届けいたします。  平成18年11月13日                弥生桜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/13 22:56
「緘黙の会」の会員の役割
「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会(緘黙の会)」には、現在、「代表」、「役員」、「正会員」、「賛助会員」、「準賛助会員」、「ジュニア会員」の会員の種類を設けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/11/11 17:52
「緘黙の会」の会員の役割
「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会(緘黙の会)」には、現在、「代表」、「役員」、「正会員」、「賛助会員」、「準賛助会員」、「ジュニア会員」の会員の種類を設けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/11/11 17:52
緘黙の会のアピール
最近、「緘黙の会」の一般用HPへの訪問者が減ってきました。 どうも、そこへたどり着くのが難しいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/05 21:55
緘黙の会のアピール
最近、「緘黙の会」の一般用HPへの訪問者が減ってきました。 どうも、そこへたどり着くのが難しいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/05 21:55
緘黙の会の英語名称
私たちの「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会(緘黙の会)」の英語名称を英語の先生の助言を受けて仮決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 15:39
緘黙の会の英語名称
私たちの「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会(緘黙の会)」の英語名称を英語の先生の助言を受けて仮決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 15:39
会員&ゲスト掲示板
このブログを読んでくださっている皆様へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 14:36
会員&ゲスト掲示板
このブログを読んでくださっている皆様へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 14:36
関西会員の集まり
今日は「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の関西在住の会員の集まりを催しました。 Fさん、Rさん、Mさん、ありがとうございました。 とても面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/29 23:57
関西会員の集まり
今日は「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の関西在住の会員の集まりを催しました。 Fさん、Rさん、Mさん、ありがとうございました。 とても面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/29 23:57
来年は神戸で2回の緘黙イベント!?
今日はN大学のK先生に電話して、例のH教育大学のS先生に来年の日本行動療法学会年次大会に緘黙症のイベントを盛り込むようお口添えいただいたかどうか確認しました。 K先生は「しっかり伝えましたよ」とおっしゃっいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/10/26 19:25
来年は神戸で2回の緘黙イベント!?
今日はN大学のK先生に電話して、例のH教育大学のS先生に来年の日本行動療法学会年次大会に緘黙症のイベントを盛り込むようお口添えいただいたかどうか確認しました。 K先生は「しっかり伝えましたよ」とおっしゃっいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/10/26 19:25
緘黙症イベント第2弾作戦
今朝、先日日誌に書いたN女子大学のK先生からFAXをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/10/22 23:15
緘黙症イベント第2弾作戦
今朝、先日日誌に書いたN女子大学のK先生からFAXをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/10/22 23:15
略称「緘黙の会」
昨日また一人入会され、「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の会員は13名となりました。 今のメンバーの内訳は、元緘黙経験者7名、現緘黙者1名、緘黙児の保護者5名です。 男性は3名、女性は10名。圧倒的に女性会員が多いです。 今度入会してくださったのは男性なのでありがたいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/20 22:10
略称「緘黙の会」
昨日また一人入会され、「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の会員は13名となりました。 今のメンバーの内訳は、元緘黙経験者7名、現緘黙者1名、緘黙児の保護者5名です。 男性は3名、女性は10名。圧倒的に女性会員が多いです。 今度入会してくださったのは男性なのでありがたいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/20 22:10
新掲示板を設置
右のメニューを見てもらえば分かるように、「会員&ゲスト掲示板」を新たに作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/18 23:49
新掲示板を設置
右のメニューを見てもらえば分かるように、「会員&ゲスト掲示板」を新たに作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/18 23:49
H19年9月に緘黙症シンポジウム開催!
「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」を立ち上げてから、こんなにとんとん拍子にすばらしい成果が続いていることに我ながら戸惑っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/16 23:12
H19年9月に緘黙症シンポジウム開催!
「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」を立ち上げてから、こんなにとんとん拍子にすばらしい成果が続いていることに我ながら戸惑っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/16 23:12
大御所学者や若手学者との談話
今日は体調が優れないので会社を休みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/12 14:03
大御所学者や若手学者との談話
今日は体調が優れないので会社を休みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/12 14:03
じゅうたん爆撃作戦開始
臨床心理学と名のつく学部や学科をもつ日本中の大学をじゅうたん爆撃する作戦を開始しました。 日本の南からYAHOOで出てくる大学のHPをしらみつぶしに調べて、臨床心理をやっている大学に電話をかけまくっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/11 23:58
じゅうたん爆撃作戦開始
臨床心理学と名のつく学部や学科をもつ日本中の大学をじゅうたん爆撃する作戦を開始しました。 日本の南からYAHOOで出てくる大学のHPをしらみつぶしに調べて、臨床心理をやっている大学に電話をかけまくっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/10/11 23:58
緘黙症の啓蒙活動
会の立ち上げのために最近ほとんどブログを更新できないでいます。 代わりに、会のHPの私の日誌をそのまま載せるので勘弁してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 23:14
緘黙症の啓蒙活動
会の立ち上げのために最近ほとんどブログを更新できないでいます。 代わりに、会のHPの私の日誌をそのまま載せるので勘弁してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 23:14
設立メンバー10名達成!
昨日、一人新会員が入会され、「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の設立メンバーがついに目標の10名に達しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/01 22:51
設立メンバー10名達成!
昨日、一人新会員が入会され、「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」の設立メンバーがついに目標の10名に達しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/01 22:51
ついに国が緘黙症対策に動く! 詳細
昨日、一昨日とダウンしてました。すいません。 前回の「国が動く!」の内容の詳細を説明します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/26 22:39
ついに国が緘黙症対策に動く! 詳細
昨日、一昨日とダウンしてました。すいません。 前回の「国が動く!」の内容の詳細を説明します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/26 22:39
国が動く!
今日は、「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」代表として、私の地元の衆議院議員の事務所に赴き、海外から日本の学問界へ最新の場面緘黙症を導入するという私の構想について、政治的にどのような範囲で取り組むことが可能か相談しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/24 22:39
国が動く!
今日は、「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」代表として、私の地元の衆議院議員の事務所に赴き、海外から日本の学問界へ最新の場面緘黙症を導入するという私の構想について、政治的にどのような範囲で取り組むことが可能か相談しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/24 22:39
日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会
私たちの会の名称を「緘黙児を支援する会」から、タイトルの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 21:46
日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会
私たちの会の名称を「緘黙児を支援する会」から、タイトルの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 21:46
とにかく忙しい
最近は会社から帰宅したら毎日ずっと会のHP作りやメールの対応をしたり、電話をかけたり、とにかく忙しい。 こっちが本業になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 23:12
とにかく忙しい
最近は会社から帰宅したら毎日ずっと会のHP作りやメールの対応をしたり、電話をかけたり、とにかく忙しい。 こっちが本業になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 23:12
また体験談も
この一ヶ月ほど、「緘黙児を支援する会」の立ち上げにかかりっきりで忙しい。 本業はふにゃふにゃやってるくせにこちらは突っ走っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 22:59
また体験談も
この一ヶ月ほど、「緘黙児を支援する会」の立ち上げにかかりっきりで忙しい。 本業はふにゃふにゃやってるくせにこちらは突っ走っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 22:59
「緘黙児を支援する会」の目的にご理解を
「緘黙児を支援する会」の会員募集ホームページを立ち上げて2週間ぐらいたちました。 でも、なかなか会員に応募してくれる人が来ません。 今のところ、ホームページを立ち上げてから会員になってくれた方は二人だけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 23:16
「緘黙児を支援する会」の目的にご理解を
「緘黙児を支援する会」の会員募集ホームページを立ち上げて2週間ぐらいたちました。 でも、なかなか会員に応募してくれる人が来ません。 今のところ、ホームページを立ち上げてから会員になってくれた方は二人だけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 23:16
正念場の一ヶ月
昨日、今日の土日はほとんど一日中布団にくるまっていた。 復職する前から主治医から「ちょうど一ヶ月ぐらいたつころにものすごくしんどくなりますよ」と言われていたのだが、本当にそうだ。 体も頭も動かん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/08/27 23:29
正念場の一ヶ月
昨日、今日の土日はほとんど一日中布団にくるまっていた。 復職する前から主治医から「ちょうど一ヶ月ぐらいたつころにものすごくしんどくなりますよ」と言われていたのだが、本当にそうだ。 体も頭も動かん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/08/27 23:29
緘黙児を支援する会HPに日記を掲載
「緘黙児を支援する会」の案内HPに「代表の日記」の掲載を始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/21 23:02
緘黙児を支援する会HPに日記を掲載
「緘黙児を支援する会」の案内HPに「代表の日記」の掲載を始めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/21 23:02
HPより初入会者!
昨日、「緘黙児を支援する会」のHPから初めて一人の方が賛助会員に入会してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/20 20:34
HPより初入会者!
昨日、「緘黙児を支援する会」のHPから初めて一人の方が賛助会員に入会してくれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/20 20:34
緘黙児を支援する会 設立メンバー募集
場面緘黙症の知識を社会に広めるためには、いつかブログを飛び出して実社会で活動しなければならないと前々から自分に言い聞かせてきました。 ブログにもときどき書いてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/13 01:01
緘黙児を支援する会 設立メンバー募集
場面緘黙症の知識を社会に広めるためには、いつかブログを飛び出して実社会で活動しなければならないと前々から自分に言い聞かせてきました。 ブログにもときどき書いてました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/13 01:01
ブログ開設一周年
今日でこのブログを開設してちょうど1年たちました。 おい、早すぎるぞというのが正直な感想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/08/05 20:18
ブログ開設一周年
今日でこのブログを開設してちょうど1年たちました。 おい、早すぎるぞというのが正直な感想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/08/05 20:18
海外で確立された場面緘黙症の治療プログラムを実行する方法再考
うーん、7月9日の記事で自信たっぷりに紹介した緘黙治療プログラムを実践する方法ですが、やっぱりこれは難しいかな? といまさら思います。(先生にまず洋書を読んでもらう方法) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/07/26 22:57
海外で確立された場面緘黙症の治療プログラムを実行する方法再考
うーん、7月9日の記事で自信たっぷりに紹介した緘黙治療プログラムを実践する方法ですが、やっぱりこれは難しいかな? といまさら思います。(先生にまず洋書を読んでもらう方法) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/07/26 22:57
元緘黙児の気持ち
今日は元緘黙児の気持ちについて一つ学んだことがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 46

2006/07/18 22:37
元緘黙児の気持ち
今日は元緘黙児の気持ちについて一つ学んだことがあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 46

2006/07/18 22:37
緘黙理解のための資料出る!
耳寄りなお知らせです。 先日より、富氏さんのブログ「場面緘黙ジャーナル」で、「緘黙症理解のための資料」が無料配布されています。 誰でも無料でダウンロードできるのでぜひ緘黙児の保護者や緘黙児を受け持つ先生方は富氏さんのブログをご訪問ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/15 12:24
緘黙理解のための資料出る!
耳寄りなお知らせです。 先日より、富氏さんのブログ「場面緘黙ジャーナル」で、「緘黙症理解のための資料」が無料配布されています。 誰でも無料でダウンロードできるのでぜひ緘黙児の保護者や緘黙児を受け持つ先生方は富氏さんのブログをご訪問ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/15 12:24
海外で確立された場面緘黙症の治療プログラムを実行する方法の提案
6月19日の記事で、イギリスにご在住の日本人の母親が場面緘黙児の息子さんの治療プログラムの実践を綴ったブログ「僕はオラニオス」を紹介しました。 その記事にいただいたコメントにお返事したことが自分でも気に入ったので記事にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 44

2006/07/09 21:27
海外で確立された場面緘黙症の治療プログラムを実行する方法の提案
6月19日の記事で、イギリスにご在住の日本人の母親が場面緘黙児の息子さんの治療プログラムの実践を綴ったブログ「僕はオラニオス」を紹介しました。 その記事にいただいたコメントにお返事したことが自分でも気に入ったので記事にします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 44

2006/07/09 21:27
理不尽な母親の怒り
僕は場面緘黙症の辛さに耐えかねて不登校をやっていた時期があった。 高校2年生の1学期の途中から2学期の始業式の日まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/07 21:08
理不尽な母親の怒り
僕は場面緘黙症の辛さに耐えかねて不登校をやっていた時期があった。 高校2年生の1学期の途中から2学期の始業式の日まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/07 21:08
場面緘黙症の治療プログラムの実践を綴ったブログの紹介
最近、場面緘黙症の息子さんをもつ母親が我が子の治療プログラムを綴った「僕はオラニオス」というブログを見つけ、読んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/06/19 10:56
場面緘黙症の治療プログラムの実践を綴ったブログの紹介
最近、場面緘黙症の息子さんをもつ母親が我が子の治療プログラムを綴った「僕はオラニオス」というブログを見つけ、読んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/06/19 10:56
緘黙指導書の翻訳に協力
久しぶりに更新です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/06/10 18:32
緘黙指導書の翻訳に協力
久しぶりに更新です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/06/10 18:32
復帰したら…
休職を始めて4ヶ月近くもたった。 休職中はほとんど外出もせず、家でごろごろして過ごしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/05/18 22:32
復帰したら…
休職を始めて4ヶ月近くもたった。 休職中はほとんど外出もせず、家でごろごろして過ごしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/05/18 22:32
忘れられない父親の一言
久しぶりに緘黙の体験について書く。 高1のとき、母親に初めて僕が学校で全く話せないことが知られてしまった。 母親に責められて怒った僕は自室に閉じこもったことは以前の記事で書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/30 23:49
忘れられない父親の一言
久しぶりに緘黙の体験について書く。 高1のとき、母親に初めて僕が学校で全く話せないことが知られてしまった。 母親に責められて怒った僕は自室に閉じこもったことは以前の記事で書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/30 23:49
緘黙のブログのはずが…
このブログは「緘黙」をテーマにしているのに、ここ2ヶ月ぐらいすっかり「うつ闘病記」のようになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/23 17:22
緘黙のブログのはずが…
このブログは「緘黙」をテーマにしているのに、ここ2ヶ月ぐらいすっかり「うつ闘病記」のようになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/23 17:22
治療開始
今日、クリニックに受診でした。 病名ははっきりとは告げられなかったけど、やはり抗うつ薬(パキシル)を使って治療を始めることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/16 21:19
治療開始
今日、クリニックに受診でした。 病名ははっきりとは告げられなかったけど、やはり抗うつ薬(パキシル)を使って治療を始めることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/16 21:19
今度はうつ病・・・?
先週、薬の副作用による体の異常があって、それは治まったことはお話ししました。 ところが、今度はそれに代わって、気分が異常に落ち込んだ状態が毎日続くようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/14 21:34
今度はうつ病・・・?
先週、薬の副作用による体の異常があって、それは治まったことはお話ししました。 ところが、今度はそれに代わって、気分が異常に落ち込んだ状態が毎日続くようになりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/14 21:34
ブログを綴る理由
僕は高校生になったときに急に学校で話ができなくなった。 どうしてそうなったのか自分でもうまく説明できない。 高校を卒業したあともずっとその後遺症を引きずって生きてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/10 17:20
ブログを綴る理由
僕は高校生になったときに急に学校で話ができなくなった。 どうしてそうなったのか自分でもうまく説明できない。 高校を卒業したあともずっとその後遺症を引きずって生きてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/10 17:20
初めて話せないことを親に知られたとき
僕は高校に入ってから場面緘黙になったのだが、それまでは緘黙ではなかったので、しばらくの間、家では僕が学校で異常な過ごし方をしていることに気づかれなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/24 20:16
初めて話せないことを親に知られたとき
僕は高校に入ってから場面緘黙になったのだが、それまでは緘黙ではなかったので、しばらくの間、家では僕が学校で異常な過ごし方をしていることに気づかれなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/24 20:16
緘黙を治すための指導書(4)
さて、いよいよ先日から紹介している緘黙の指導書"Helping YourChild with Selective Mutisim"の概要について説明したいと思うのですが、どういうふうに紹介すればよいのかちょっと悩んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/20 15:12
緘黙を治すための指導書(4)
さて、いよいよ先日から紹介している緘黙の指導書"Helping YourChild with Selective Mutisim"の概要について説明したいと思うのですが、どういうふうに紹介すればよいのかちょっと悩んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/20 15:12
河井先生への手紙
2月14日の記事のコメントのレスで、「場面緘黙児の心理と指導」の著者の河井先生へ出した手紙のことを書きました。 今日はそのことについて改めて記事にして書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/02/19 17:41
河井先生への手紙
2月14日の記事のコメントのレスで、「場面緘黙児の心理と指導」の著者の河井先生へ出した手紙のことを書きました。 今日はそのことについて改めて記事にして書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/02/19 17:41
緘黙を治すための指導書(3)
先日読み終えた緘黙症の指導書について少しずつ書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 12:59
緘黙を治すための指導書(3)
先日読み終えた緘黙症の指導書について少しずつ書いてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/18 12:59
緘黙を治すための指導書(2)
先週も再紹介した緘黙症の専門書を読み終えることができました。 その内容の紹介や感想ははちょっと後日にでもさせてもらうとして・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/02/14 17:21
緘黙を治すための指導書(2)
先週も再紹介した緘黙症の専門書を読み終えることができました。 その内容の紹介や感想ははちょっと後日にでもさせてもらうとして・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/02/14 17:21
緘黙を治すための指導書
休職中でかなりひまがあるので、昨年の11月13日の記事「場面緘黙症の研究成果広がる!」で紹介した場面緘黙の本 "Helping Your Child with Selective Mutism" を読んでいます。(紹介したもののあまり読んでなかったので・・・) かなり読み進めることができたので、そのうち内容の紹介などしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/08 23:25
緘黙を治すための指導書
休職中でかなりひまがあるので、昨年の11月13日の記事「場面緘黙症の研究成果広がる!」で紹介した場面緘黙の本 "Helping Your Child with Selective Mutism" を読んでいます。(紹介したもののあまり読んでなかったので・・・) かなり読み進めることができたので、そのうち内容の紹介などしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/08 23:25
療養長期化の様相
今日、クリニックの受診日だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/07 20:41
療養長期化の様相
今日、クリニックの受診日だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/07 20:41
これからのブログ
ブログを始めて半年。 長年苦しんで胸につかえたことはだいたい吐き出したのかな・・・ 最近はあまり熱するような感情をぶつけたいという気が治まっている。 ブログを書いた効果かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/07 14:51
これからのブログ
ブログを始めて半年。 長年苦しんで胸につかえたことはだいたい吐き出したのかな・・・ 最近はあまり熱するような感情をぶつけたいという気が治まっている。 ブログを書いた効果かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/07 14:51
緘黙にこだわりすぎ
このブログでは、極力自分の普段の事柄を書かないようにして、場面緘黙に関する話題を中心に書いてきた。 ブログを始めてもう半年たつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/05 00:45
緘黙にこだわりすぎ
このブログでは、極力自分の普段の事柄を書かないようにして、場面緘黙に関する話題を中心に書いてきた。 ブログを始めてもう半年たつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/05 00:45
家庭教師と緘黙
場面緘黙の後遺症でどれほど僕の人格が分裂したものだったか、学生時代のことを話してみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/02 00:03
家庭教師と緘黙
場面緘黙の後遺症でどれほど僕の人格が分裂したものだったか、学生時代のことを話してみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/02 00:03
悔しい
悔しい。 どうして自分は自分を隠すような生き方しかできないのだろう。 もっと自由にのびのびと生きたかったはずなのに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/30 20:44
悔しい
悔しい。 どうして自分は自分を隠すような生き方しかできないのだろう。 もっと自由にのびのびと生きたかったはずなのに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/30 20:44
休養
一昨日から家で休んでます。 ほとんどなにをやることもなく過ごしてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/27 22:32
休養
一昨日から家で休んでます。 ほとんどなにをやることもなく過ごしてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/27 22:32
休職・・・
実は、今日(水曜)から職場を休職することになった。 この前の記事「緘心」を書いた翌日(土曜)の朝から急に、「心の激痛」とでもいうものに苛まれ始めた。 いつもは効いている心のバランスが崩れて、心の苦痛、絶望感、不安感、義務感などの辛い気持ちが放出しっぱなしになって全身に広がるような状態になり、朝から晩まで、じっと布団にくるまったり、ぐるぐる歩き回って耐えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/26 00:30
休職・・・
実は、今日(水曜)から職場を休職することになった。 この前の記事「緘心」を書いた翌日(土曜)の朝から急に、「心の激痛」とでもいうものに苛まれ始めた。 いつもは効いている心のバランスが崩れて、心の苦痛、絶望感、不安感、義務感などの辛い気持ちが放出しっぱなしになって全身に広がるような状態になり、朝から晩まで、じっと布団にくるまったり、ぐるぐる歩き回って耐えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/26 00:30
緘心
緘黙症といっても人によって症状は違うらしい。 「緘黙」という呼び方は、他人から見て「口を閉ざして黙っている」状態を表している。 これは緘黙児・緘黙者にとって共通している状態だから、共通項で括った呼び方で、それはそれでいいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/20 22:03
緘心
緘黙症といっても人によって症状は違うらしい。 「緘黙」という呼び方は、他人から見て「口を閉ざして黙っている」状態を表している。 これは緘黙児・緘黙者にとって共通している状態だから、共通項で括った呼び方で、それはそれでいいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/20 22:03
緘黙の前兆
自分が場面緘黙になったのは高校に入学してからだが、その前にその前兆のようなものがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/01/14 00:08
緘黙の前兆
自分が場面緘黙になったのは高校に入学してからだが、その前にその前兆のようなものがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/01/14 00:08
よろよろとだけど・・・2年目のスタートに当たって
5年前、長い長い学生時代に終止符を打った。 しかし、やっと社会人になったと思いきや、とんでもない運命的な転換が起こり、また社会人として生きることを3年延期することになった。 その3年というのは、引きこもりたいわけでもないのに、ある強力な人物に強制的に自宅待機を余儀なくされた3年だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/01/05 00:28
よろよろとだけど・・・2年目のスタートに当たって
5年前、長い長い学生時代に終止符を打った。 しかし、やっと社会人になったと思いきや、とんでもない運命的な転換が起こり、また社会人として生きることを3年延期することになった。 その3年というのは、引きこもりたいわけでもないのに、ある強力な人物に強制的に自宅待機を余儀なくされた3年だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/01/05 00:28
翻弄された一年
明日で大晦日。 今年は本当に瞬きするように早く過ぎた一年だった。 自分にとっては新しい職場で、人に緘黙に翻弄されて七転八倒した年だったかなぁ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/30 19:13
翻弄された一年
明日で大晦日。 今年は本当に瞬きするように早く過ぎた一年だった。 自分にとっては新しい職場で、人に緘黙に翻弄されて七転八倒した年だったかなぁ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/30 19:13
場面緘黙第一日目
僕は高校に入ったときから場面緘黙が始まったので、自分が緘黙に陥っていく状態をはっきりと自覚していた。 僕の入った高校では、入学式より先に、新入生全員が集まる一泊のオリエンテーションというイベントがあった。 オリエンテーションはある観光ホテルを借りて行われた。 具体的に何をやったのかよく覚えてないけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/12/27 19:52
場面緘黙第一日目
僕は高校に入ったときから場面緘黙が始まったので、自分が緘黙に陥っていく状態をはっきりと自覚していた。 僕の入った高校では、入学式より先に、新入生全員が集まる一泊のオリエンテーションというイベントがあった。 オリエンテーションはある観光ホテルを借りて行われた。 具体的に何をやったのかよく覚えてないけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/12/27 19:52
心の壁
どんなに振り返ってみても、 どんなに理屈で自分を納得させようとしても… どうしてもなくなってくれない「心の壁」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/26 23:20
心の壁
どんなに振り返ってみても、 どんなに理屈で自分を納得させようとしても… どうしてもなくなってくれない「心の壁」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/26 23:20
感性と理性の葛藤
三連休でクリスマスだけど、遊びに出ることもなく、特に何をすることもなく過ごしている。 けれども、ゆっくり過ごしているものの、自分はなかなか心からリラックスできない。 なぜかというと、本当は勉強しなきゃならないことがあるのだけど、わかっていつつ、気を入れることができなくていつも胸に焦燥感を持っているからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/24 22:40
感性と理性の葛藤
三連休でクリスマスだけど、遊びに出ることもなく、特に何をすることもなく過ごしている。 けれども、ゆっくり過ごしているものの、自分はなかなか心からリラックスできない。 なぜかというと、本当は勉強しなきゃならないことがあるのだけど、わかっていつつ、気を入れることができなくていつも胸に焦燥感を持っているからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/24 22:40
方角を見失った情熱
僕は緘黙を引きずってはいたけど、情熱をもって生きてきた。 自分は夢をもって夢の実現に情熱を傾けるタイプの人間だと思う。 自分の持ってる価値観では、人並みの人生や、安定した生活といったものよりも、夢や目標に向かって冒険することが大切なことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/22 20:51
方角を見失った情熱
僕は緘黙を引きずってはいたけど、情熱をもって生きてきた。 自分は夢をもって夢の実現に情熱を傾けるタイプの人間だと思う。 自分の持ってる価値観では、人並みの人生や、安定した生活といったものよりも、夢や目標に向かって冒険することが大切なことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/22 20:51
緘黙の自分
今日は職場の新人さんの歓迎会があった。 こんな場で、自分に残っている場面緘黙の面が最大に出てしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/19 22:40
緘黙の自分
今日は職場の新人さんの歓迎会があった。 こんな場で、自分に残っている場面緘黙の面が最大に出てしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/19 22:40
自分らしく生きたい
また明日から仕事か・・・ 本当はいろいろゆっくり考えたいことがあるのだけど・・・ 仕事のことを一度ゆっくりと考え直して、続けるのか、方向転換することにチャレンジするのか、心に整理をつけたいのだけど、ただただ仕事に追われる毎日になってしまっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/18 23:15
自分らしく生きたい
また明日から仕事か・・・ 本当はいろいろゆっくり考えたいことがあるのだけど・・・ 仕事のことを一度ゆっくりと考え直して、続けるのか、方向転換することにチャレンジするのか、心に整理をつけたいのだけど、ただただ仕事に追われる毎日になってしまっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/18 23:15
不登校のときの日記
今日、驚くものを見つけた。 この間から始めた部屋の整理の続きをやっていると、本棚の奥から「日記帳」と表紙に書いたノートが出てきた。 あれ、こんな日記書いてたっけと思い、中を読んでみると、なんとそれは僕が高校二年の一学期に不登校をしているときの日記だった。 自分でもまったく忘れていた日記だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/17 17:55
不登校のときの日記
今日、驚くものを見つけた。 この間から始めた部屋の整理の続きをやっていると、本棚の奥から「日記帳」と表紙に書いたノートが出てきた。 あれ、こんな日記書いてたっけと思い、中を読んでみると、なんとそれは僕が高校二年の一学期に不登校をしているときの日記だった。 自分でもまったく忘れていた日記だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/17 17:55
思い出
今まであまり書かなかった場面緘黙の高校当時を振り返って書いてみようと思っていたのだけど、僕の場合、どうも素直に書けないことに気づいてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/12/16 22:35
思い出
今まであまり書かなかった場面緘黙の高校当時を振り返って書いてみようと思っていたのだけど、僕の場合、どうも素直に書けないことに気づいてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/12/16 22:35
話すことの大切さ
今、絶望感に歯を食いしばって耐えてる。 こんなとき、ありのままの気持ちを素直に言える相手が近くにいないことが本当に辛くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/11 19:21
話すことの大切さ
今、絶望感に歯を食いしばって耐えてる。 こんなとき、ありのままの気持ちを素直に言える相手が近くにいないことが本当に辛くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/11 19:21
思い残したこと
思い残したことがあまりにも重くて... 先のことを考えることができずに動けなくて... その動けなかったときのことがまた思い残しとなって、 思い残しの上に思い残しが積み重ねられていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/10 00:09
思い残したこと
思い残したことがあまりにも重くて... 先のことを考えることができずに動けなくて... その動けなかったときのことがまた思い残しとなって、 思い残しの上に思い残しが積み重ねられていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/10 00:09
話せないことを素直に認められなかったあのとき
場面緘黙を知ってから、ほとんどの緘黙症の人は小さい頃から緘黙が始まることを知ったけれども、高校から場面緘黙になった僕のような人間もいることを知ってもらいたいので、今まであまり書かなかった緘黙当時のことも書いてみようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/02 22:34
話せないことを素直に認められなかったあのとき
場面緘黙を知ってから、ほとんどの緘黙症の人は小さい頃から緘黙が始まることを知ったけれども、高校から場面緘黙になった僕のような人間もいることを知ってもらいたいので、今まであまり書かなかった緘黙当時のことも書いてみようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/02 22:34
二人目の自分へ
僕は高校に入学したときに場面緘黙になってしまった。 だいたい5月にはもう緘黙の態度が固まってたと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/30 20:34
二人目の自分へ
僕は高校に入学したときに場面緘黙になってしまった。 だいたい5月にはもう緘黙の態度が固まってたと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/30 20:34
暖かい光
ブログのタイトルのとおり、僕はほんとうは暖かい光が好きだ。 けれども、暖かい光を求めているのに、自分はその光に受け入れてもらえる自信がない。 そしてなぜかせっかく差している光から体を背けるようなことをしてしまう。 自分はどうしてこんなに矛盾したことをやっているんだろうか... ほんとうは心を楽にして光に包まれたい、そう思っているはずなのだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/11/26 18:17
暖かい光
ブログのタイトルのとおり、僕はほんとうは暖かい光が好きだ。 けれども、暖かい光を求めているのに、自分はその光に受け入れてもらえる自信がない。 そしてなぜかせっかく差している光から体を背けるようなことをしてしまう。 自分はどうしてこんなに矛盾したことをやっているんだろうか... ほんとうは心を楽にして光に包まれたい、そう思っているはずなのだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/11/26 18:17
いつも同じでいたい
場面緘黙だった僕は今でも場面によって不安や緊張でのどに鍵がかかったようになる。 自分に自信がなくて人の輪に入ることに恐怖を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 13:13
いつも同じでいたい
場面緘黙だった僕は今でも場面によって不安や緊張でのどに鍵がかかったようになる。 自分に自信がなくて人の輪に入ることに恐怖を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 13:13
場面緘黙症を知ってから...
自分が場面緘黙症だったことを偶然知ったのは3年前だ。 それまで自分の経験した状態が特別な名前で呼ばれているとは知らなかった。 このごろ、場面緘黙症を知ってよかったのか、それとも知らなかったほうがよかったのか...と考えたりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/20 00:49
場面緘黙症を知ってから...
自分が場面緘黙症だったことを偶然知ったのは3年前だ。 それまで自分の経験した状態が特別な名前で呼ばれているとは知らなかった。 このごろ、場面緘黙症を知ってよかったのか、それとも知らなかったほうがよかったのか...と考えたりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/20 00:49
止まった時間
僕は緘黙症経験者の中でもいちばん遅い時期に緘黙が始まった人間だろう。 でも、だから程度が軽かったとは思えない。 緘黙症が始まるまで普通に過ごしてきた分、緘黙症が始まってからの心のゆがみ方は強烈だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/18 22:32
止まった時間
僕は緘黙症経験者の中でもいちばん遅い時期に緘黙が始まった人間だろう。 でも、だから程度が軽かったとは思えない。 緘黙症が始まるまで普通に過ごしてきた分、緘黙症が始まってからの心のゆがみ方は強烈だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/18 22:32
友達
高校で一人も友達がいなかった。 何を語り合ったこともない。遊んだことも一度もない。 高校の3年間の記憶は本当に薄い。 多感な頃だからふつうの人にはいろんな印象深い体験が詰まっている時期なのだろうが、僕のこの3年間にはなんの思い出もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/14 22:43
友達
高校で一人も友達がいなかった。 何を語り合ったこともない。遊んだことも一度もない。 高校の3年間の記憶は本当に薄い。 多感な頃だからふつうの人にはいろんな印象深い体験が詰まっている時期なのだろうが、僕のこの3年間にはなんの思い出もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/14 22:43
自分はどうしたらいい?
海外では場面緘黙症の研究成果が広がり始めている。 緘黙症の子供たちを指導する方法が詳しく研究されて実践されている。 でも、場面緘黙症を持ったまま大人になった自分はどうしたらいい? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/14 21:30
自分はどうしたらいい?
海外では場面緘黙症の研究成果が広がり始めている。 緘黙症の子供たちを指導する方法が詳しく研究されて実践されている。 でも、場面緘黙症を持ったまま大人になった自分はどうしたらいい? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/14 21:30
場面緘黙症の研究成果広がる!
緘黙症の経験者自身が、緘黙症は誰にも知られていない謎の病だと思っている人が多いんじゃないだろうか。 僕がそうだったから。 学校で誰にも話ができないなんて世の中に自分しかいないのではと思っていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/11/13 00:57
場面緘黙症の研究成果広がる!
緘黙症の経験者自身が、緘黙症は誰にも知られていない謎の病だと思っている人が多いんじゃないだろうか。 僕がそうだったから。 学校で誰にも話ができないなんて世の中に自分しかいないのではと思っていた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/11/13 00:57
やっぱり精神科医は場面緘黙症を知らない
いま通院している心療内科の話。 1回目の診察のときに、職場のストレスの原因として自分は昔、場面緘黙症で...と少し話したら、「え、なんですって?」と聞き返された。 どうも緘黙症という言葉を初めて聞いたらしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/12 23:10
やっぱり精神科医は場面緘黙症を知らない
いま通院している心療内科の話。 1回目の診察のときに、職場のストレスの原因として自分は昔、場面緘黙症で...と少し話したら、「え、なんですって?」と聞き返された。 どうも緘黙症という言葉を初めて聞いたらしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/12 23:10
場面緘黙症後遺症の本質
どうしようもないこの劣等感。敗北感。 どうしようもないこの現実。 男として場面緘黙症になったための強烈な人生。 この死にそうな劣等感。 この劣等感をどうする? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/08 23:19
場面緘黙症後遺症の本質
どうしようもないこの劣等感。敗北感。 どうしようもないこの現実。 男として場面緘黙症になったための強烈な人生。 この死にそうな劣等感。 この劣等感をどうする? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/08 23:19
腐りゆくもの
場面緘黙に陥っていくとき。 それは腐っていくものを黙って観察しているようなものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/08 20:46
腐りゆくもの
場面緘黙に陥っていくとき。 それは腐っていくものを黙って観察しているようなものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/08 20:46
薬の効き目 一長一短
自律神経失調症と診断され服薬を始めて一ヶ月あまり。 最近、薬の効果が出てきたせいか、「心が落ち着いてきてしまった。」 過剰なストレスのために心身の調子を崩していたのだからこれでいいのかもしれないが、 それと引き替えにもともと持っていたモチベーションまで落ち着いてしまって、 なんだかわけのわからない気分になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 00:52
薬の効き目 一長一短
自律神経失調症と診断され服薬を始めて一ヶ月あまり。 最近、薬の効果が出てきたせいか、「心が落ち着いてきてしまった。」 過剰なストレスのために心身の調子を崩していたのだからこれでいいのかもしれないが、 それと引き替えにもともと持っていたモチベーションまで落ち着いてしまって、 なんだかわけのわからない気分になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 00:52
場面緘黙症になったわけ
僕は高校入学のときから緘黙症になった緘黙者の中の変わり者だ。 場面緘黙症になったわけは...結局わからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/30 21:09
場面緘黙症になったわけ
僕は高校入学のときから緘黙症になった緘黙者の中の変わり者だ。 場面緘黙症になったわけは...結局わからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/30 21:09
自律神経失調症
自律神経失調症というのになって、3週間ぐらい前から心療内科に通院するようになった。 でも、いままで心療内科でなくても医者によって診断が変わることを経験しているので、 誤診を避けるため、おととい別の心療内科に行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/22 23:56
自律神経失調症
自律神経失調症というのになって、3週間ぐらい前から心療内科に通院するようになった。 でも、いままで心療内科でなくても医者によって診断が変わることを経験しているので、 誤診を避けるため、おととい別の心療内科に行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/22 23:56
緘黙症の人口は日本に24万人、世界に1200万人!
緘黙症の人口はいろいろな数字を見たことがあるが、 いちおう、河井先生の本などの数字に従って、1000人中2人ぐらいとしてみよう。 日本の人口は1億2000万人ぐらいだから、 日本での緘黙症の現当事者と元当事者の数は、単純に計算して約24万人だ。 世界の人口は60億人ぐらいだから、緘黙症の世界総人口は約1200万人だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/10 21:59
緘黙症の人口は日本に24万人、世界に1200万人!
緘黙症の人口はいろいろな数字を見たことがあるが、 いちおう、河井先生の本などの数字に従って、1000人中2人ぐらいとしてみよう。 日本の人口は1億2000万人ぐらいだから、 日本での緘黙症の現当事者と元当事者の数は、単純に計算して約24万人だ。 世界の人口は60億人ぐらいだから、緘黙症の世界総人口は約1200万人だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/10 21:59
その引き出しを開けろ!
僕はどんなに一生懸命やっても、 もう治るのは手遅れかもしれない。 でも、同じ思いをする人をもうこれ以上増やしたくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/09 16:15
その引き出しを開けろ!
僕はどんなに一生懸命やっても、 もう治るのは手遅れかもしれない。 でも、同じ思いをする人をもうこれ以上増やしたくない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/09 16:15
アメリカで進む場面緘黙症研究 米国保護者団体SMG-CANサイト邦訳 (6)
今日はアメリカで行われている場面緘黙症研究の一例をご紹介します。 アメリカの緘黙児保護者団体SMG-CANではメーリングリストがあり、誰でも無料で配信登録することができます。 僕は3年前からこのメーリングリストに登録しています。 講演会の案内情報や、新着情報など、頻繁に配信があります。 今日配信されてきたメールの内容には、場面緘黙症の子どもに生理学的な異常があるのかどうか調査するプロジェクトに子どもを参加させてくださいという募集案内が含まれていました。 先日、アメリカでも場面緘黙症の知識が普及し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/08 18:49
アメリカで進む場面緘黙症研究 米国保護者団体SMG-CANサイト邦訳 (6)
今日はアメリカで行われている場面緘黙症研究の一例をご紹介します。 アメリカの緘黙児保護者団体SMG-CANではメーリングリストがあり、誰でも無料で配信登録することができます。 僕は3年前からこのメーリングリストに登録しています。 講演会の案内情報や、新着情報など、頻繁に配信があります。 今日配信されてきたメールの内容には、場面緘黙症の子どもに生理学的な異常があるのかどうか調査するプロジェクトに子どもを参加させてくださいという募集案内が含まれていました。 先日、アメリカでも場面緘黙症の知... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/08 18:49
65歳で初めて自分が場面緘黙症と知る 米国保護者団体SMG-CANサイト邦訳 (5)
65歳になって初めて自分が場面緘黙症だったことを知った人がいる。 それはいったいどんな気持ちだろう... それを知ったときからその人の人生はいくらかでも変わるのだろうか? 生きている間に知っただけでもよかったかもしれない。 確実に一生、場面緘黙症という言葉にたどりつくことなく過ごす人がいる。 自分と似た経験をした人が他にもいることを知らずに孤独感に苛まれて一生生きる人がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 19:49
65歳で初めて自分が場面緘黙症と知る 米国保護者団体SMG-CANサイト邦訳 (5)
65歳になって初めて自分が場面緘黙症だったことを知った人がいる。 それはいったいどんな気持ちだろう... それを知ったときからその人の人生はいくらかでも変わるのだろうか? 生きている間に知っただけでもよかったかもしれない。 確実に一生、場面緘黙症という言葉にたどりつくことなく過ごす人がいる。 自分と似た経験をした人が他にもいることを知らずに孤独感に苛まれて一生生きる人がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 19:49
弱音
分岐点に帰ってきてるのはいいけど、 ここにずっといるのはやっぱりしんどい。 周りの人に気を遣わせているのがわかるので、苦しい。 なんでこんな歳になってまだこんな思いしているんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/29 22:51
弱音
分岐点に帰ってきてるのはいいけど、 ここにずっといるのはやっぱりしんどい。 周りの人に気を遣わせているのがわかるので、苦しい。 なんでこんな歳になってまだこんな思いしているんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/29 22:51
場面緘黙症が理解されていない事情は世界共通 米国保護者団体SMG-CANサイト邦訳 (4)
これこそ価値ある試みと思ってやってるんですけど、それと読まれるか否かは別。 面白いもんじゃないから。 カウンター見れば一目瞭然(T_T) それにもめげずせっせと作業を継続します。 この作業が必ず芽を出し花開くときがきます。 読んで下さっている方々に感謝いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/22 22:56
場面緘黙症が理解されていない事情は世界共通 米国保護者団体SMG-CANサイト邦訳 (4)
これこそ価値ある試みと思ってやってるんですけど、それと読まれるか否かは別。 面白いもんじゃないから。 カウンター見れば一目瞭然(T_T) それにもめげずせっせと作業を継続します。 この作業が必ず芽を出し花開くときがきます。 読んで下さっている方々に感謝いたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/22 22:56
衝撃の事実 ここまで見捨てられているか緘黙症
今日は「緘黙症って本当に見捨てられてるねんなあ...」とため息が出た。 アルバムをご覧になってどういうわけか見てください。(アルバムの文字をクリックしてください。またはトップページの右欄にもアルバムへのリンクがあります。) 僕が腹が立つという理由がお分かりになると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/09/19 01:25
衝撃の事実 ここまで見捨てられているか緘黙症
今日は「緘黙症って本当に見捨てられてるねんなあ...」とため息が出た。 アルバムをご覧になってどういうわけか見てください。(アルバムの文字をクリックしてください。またはトップページの右欄にもアルバムへのリンクがあります。) 僕が腹が立つという理由がお分かりになると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/09/19 01:25
米国緘黙児保護者団体SMG-CANを支える人々 同団体サイト邦訳再開
場面緘黙症の知識を社会に広める運動がアメリカで展開されています。 アメリカの緘黙児保護者団体SMG-CANの活動をぜひお知りください。 同団体サイトのトップページ左の欄にサイトの見出しが並んでいます。今日はその一番上の "Who are we?(私たちについて)"の内容を紹介します。そこで同団体の活動の目的や組織の概要が述べられています。 ------------------------------------ Who are we? 私たちについて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/18 11:34
米国緘黙児保護者団体SMG-CANを支える人々 同団体サイト邦訳再開
場面緘黙症の知識を社会に広める運動がアメリカで展開されています。 アメリカの緘黙児保護者団体SMG-CANの活動をぜひお知りください。 同団体サイトのトップページ左の欄にサイトの見出しが並んでいます。今日はその一番上の "Who are we?(私たちについて)"の内容を紹介します。そこで同団体の活動の目的や組織の概要が述べられています。 ------------------------------------ Who are we? 私たちについて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/18 11:34
エリザ・シポンブラム博士−米国緘黙児保護者団体を指導する中心人物 同団体サイトの邦訳−再掲(2)
米国場面緘黙児保護者団体サイト邦訳 (1) 昨日翻訳してみますと宣言したアメリカの保護者団体SMG-CANのサイトのことですが、 このサイトは私が3年前に初めて場面緘黙症を知った頃に知りました。 当時は緘黙症を知ってたいへん興奮していたので、 6000円ぐらい払って会員登録もしました。 けっきょく熱が冷めて継続しなかったのですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 23:23
エリザ・シポンブラム博士−米国緘黙児保護者団体を指導する中心人物 同団体サイトの邦訳−再掲(2)
米国場面緘黙児保護者団体サイト邦訳 (1) 昨日翻訳してみますと宣言したアメリカの保護者団体SMG-CANのサイトのことですが、 このサイトは私が3年前に初めて場面緘黙症を知った頃に知りました。 当時は緘黙症を知ってたいへん興奮していたので、 6000円ぐらい払って会員登録もしました。 けっきょく熱が冷めて継続しなかったのですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 23:23
アメリカの緘黙児保護者団体SMG-CAN
場面緘黙症は英語で "Selective Mutism"(セレクティブ・ミューティズム) と呼ばれています。 日本語の「場面緘黙症」や「選択性緘黙症」はこれを訳した呼び方だと思います。 場面緘黙児は "a selectively mute child", "children with selective mutism" などと呼ばれているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 23:13
アメリカの緘黙児保護者団体SMG-CAN
場面緘黙症は英語で "Selective Mutism"(セレクティブ・ミューティズム) と呼ばれています。 日本語の「場面緘黙症」や「選択性緘黙症」はこれを訳した呼び方だと思います。 場面緘黙児は "a selectively mute child", "children with selective mutism" などと呼ばれているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 23:13
また緘黙
職場での場面緘黙再発... これをどうしたらいいんだろう。 場面緘黙とは言ってもその場面は狭く限られていて、 前のように心に厚い壁を作って人をいっさいシャットアウトすることまではもうしないのだけども... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/17 14:39
また緘黙
職場での場面緘黙再発... これをどうしたらいいんだろう。 場面緘黙とは言ってもその場面は狭く限られていて、 前のように心に厚い壁を作って人をいっさいシャットアウトすることまではもうしないのだけども... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/17 14:39
反省
私は33歳になるまで場面緘黙症という言葉を知らず、一人でもがいていました。 初めて場面緘黙症を知ったとき、 どうして当事者の自分が今頃知ることになったんだろうと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/14 21:15
反省
私は33歳になるまで場面緘黙症という言葉を知らず、一人でもがいていました。 初めて場面緘黙症を知ったとき、 どうして当事者の自分が今頃知ることになったんだろうと思いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/14 21:15
緘黙症の支援(2)
僕は緘黙症が社会にほとんど知られていないことが歯がゆい。 当事者である自分が30代になってやっと偶然に知ることができたことは、 うれしかった反面、非常に腹の立つことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/09 00:19
緘黙症の支援(2)
僕は緘黙症が社会にほとんど知られていないことが歯がゆい。 当事者である自分が30代になってやっと偶然に知ることができたことは、 うれしかった反面、非常に腹の立つことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/09 00:19
今日はあかん日
今日は仕事でまずいことをやってへこんでる。 僕は仕事で追い込まれたりしても人に助けを求めたりできないので、 いい加減なまま仕上げて思い切り迷惑をかけてしまったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/05 22:59
今日はあかん日
今日は仕事でまずいことをやってへこんでる。 僕は仕事で追い込まれたりしても人に助けを求めたりできないので、 いい加減なまま仕上げて思い切り迷惑をかけてしまったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/05 22:59
緘黙症の支援
僕は緘黙症がこれほどほったらかしにされていることに腹が立つ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2005/08/21 13:19
緘黙症の支援
僕は緘黙症がこれほどほったらかしにされていることに腹が立つ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 9

2005/08/21 13:19
緘黙症に関する本
昨日書いたように、 僕は3年前に緘黙症を初めて知った。 それから緘黙症に関する本を探して読んだ。 残念ながら、緘黙症のキーワードで検索しても関連する本はあまり出てこなかった。 僕が探したかぎり、緘黙症を専門的に扱い、かつ一般向けに書かれた本は日本では一冊しかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/19 23:05
緘黙症に関する本
昨日書いたように、 僕は3年前に緘黙症を初めて知った。 それから緘黙症に関する本を探して読んだ。 残念ながら、緘黙症のキーワードで検索しても関連する本はあまり出てこなかった。 僕が探したかぎり、緘黙症を専門的に扱い、かつ一般向けに書かれた本は日本では一冊しかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/19 23:05
僕の場面緘黙は亜種
僕は緘黙症の中でもまれなタイプだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/08 23:14
僕の場面緘黙は亜種
僕は緘黙症の中でもまれなタイプだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/08 23:14
なぜ?
場面緘黙症はある特定の場面で話ができなくなる情緒障害だという。 家では話すが学校で話せなくなるのが一番多いパターンだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/08/06 14:26
なぜ?
場面緘黙症はある特定の場面で話ができなくなる情緒障害だという。 家では話すが学校で話せなくなるのが一番多いパターンだそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/08/06 14:26

トップへ | みんなの「場面緘黙症」ブログ

「かんもくの会」のホームページへお越しの方はここをクリックしてください
ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い 場面緘黙症のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる