アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「臨床心理学」のブログ記事

みんなの「臨床心理学」ブログ


緘黙症シンポジウムのアンケートなどを公開

2009/09/30 01:06
特殊教育学会第47回大会最終日の9月21日、無事に緘黙症シンポジウムを終えることができました。

シンポジウムから1週間以上経って、ちょっと遅くなりましたが、かんもくの会のホームページにシンポジウムの来場者からいただいたアンケートの回答とシンポジウム冒頭で私が行った企画趣旨説明の要旨を公開しました。

また、シンポジウムで冊子として配布した「緘黙症小体験記集第3集」の電子ファイルも公開しました。
自由にダウンロードしてお読みください。
緘黙症の研究や勉強会にご活用いただければ幸いです。

かんもくの会ホームページ
http://asmjapan.org/index.php




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


緘黙症シンポジウムのアンケートなどを公開

2009/09/30 01:06
特殊教育学会第47回大会最終日の9月21日、無事に緘黙症シンポジウムを終えることができました。

シンポジウムから1週間以上経って、ちょっと遅くなりましたが、かんもくの会のホームページにシンポジウムの来場者からいただいたアンケートの回答とシンポジウム冒頭で私が行った企画趣旨説明の要旨を公開しました。

また、シンポジウムで冊子として配布した「緘黙症小体験記集第3集」の電子ファイルも公開しました。
自由にダウンロードしてお読みください。
緘黙症の研究や勉強会にご活用いただければ幸いです。

かんもくの会ホームページ
http://asmjapan.org/index.php


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


明日から特殊教育学会大会

2009/09/18 21:34
明日19日から3日間、宇都宮大学で日本特殊教育学会の第47回大会が開かれます。

私たちのシンポジウムは最終日21日ですが、私は初日から大会に参加します。

初日には、私たちがたいへんお世話になっている先生がポスターセッションで緘黙症に関する研究の発表を行ってくださいます。
本当にありがたいです。


私たちもさらに多くの方々に緘黙症に関心をもっていただけるように、実りあるシンポジウムにしたいと思います。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日から特殊教育学会大会

2009/09/18 21:34
明日19日から3日間、宇都宮大学で日本特殊教育学会の第47回大会が開かれます。

私たちのシンポジウムは最終日21日ですが、私は初日から大会に参加します。

初日には、私たちがたいへんお世話になっている先生がポスターセッションで緘黙症に関する研究の発表を行ってくださいます。
本当にありがたいです。


私たちもさらに多くの方々に緘黙症に関心をもっていただけるように、実りあるシンポジウムにしたいと思います。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


今回のシンポジウムの第一の目的

2009/09/03 15:34
前回の記事で緘黙症シンポジウムの開催案内の前にシンポジウムの第一の目的を述べていましたが、目的の部分だけ切り離して書き込み直します。


昨年のシンポジウムでは、従来ほとんど知られることのなかった、成人後に緘黙症の深刻な影響を残して苦しむ人々の存在を、比較的状態の改善している当事者話題提供者が間接的にお話ししました。

今回のシンポジウムでは、成人当事者の保護者の方が我が子の状況をお話しされます。

この場合の成人当事者とは、たとえば私のように緘黙症そのものはある程度改善しつつもさまざまな後遺症的な困難を抱えている人たちのことでなく、成人後も子どもの頃からの緘黙症がそのまま継続している人たちのことです。

専門家の間でも、緘黙症は子どもの間だけに起こる心理状態であり、「大人になれば治る」と認識されているようです。

確かにあとかたもなく治る人たちもいます。

しかし、実際は、成人後も場面緘黙症または全緘黙症がそのまま継続し、社会参加ができず、自立して生活することのできないほど深刻な状況の人たちが多数存在することがわかってきています。

このような最も重篤と思われる人々から、社会に出ていても緘黙症の後遺症に苦しむグレーゾーンにいる人々まで、成人後に及ぼす緘黙症の実態を知っていただくことが、緘黙症の問題を全面的に解決するために不可欠であると私たちは考えています。

このような人たちの存在を知っていただき、成人後に自力で立ち上がれなくなっている人たちや、精神的苦痛に耐えている人たちに対する援助の在り方を考えていただくことが、本シンポジウムの第一の目的です。

そして、この事実を正しく知っていただくことが、なぜ子どものうちにできるだけ緘黙症を改善できるように支援をしてあげることが必要なのか理解していただくためにも重要です。

緘黙症の子どもを見ているだけではなかなか将来を予想することができず、どうしても「そのうち治る」と楽観されてしまうケースが非常に多いからです。


緘黙症児・者の支援ために教育関係者や心理臨床の専門家の方々、そして福祉に関わる方々が積極的に支援の手をさしのべていただける願いを込めてシンポジウムを行います。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今回のシンポジウムの第一の目的

2009/09/03 15:34
前回の記事で緘黙症シンポジウムの開催案内の前にシンポジウムの第一の目的を述べていましたが、目的の部分だけ切り離して書き込み直します。


昨年のシンポジウムでは、従来ほとんど知られることのなかった、成人後に緘黙症の深刻な影響を残して苦しむ人々の存在を、比較的状態の改善している当事者話題提供者が間接的にお話ししました。

今回のシンポジウムでは、成人当事者の保護者の方が我が子の状況をお話しされます。

この場合の成人当事者とは、たとえば私のように緘黙症そのものはある程度改善しつつもさまざまな後遺症的な困難を抱えている人たちのことでなく、成人後も子どもの頃からの緘黙症がそのまま継続している人たちのことです。

専門家の間でも、緘黙症は子どもの間だけに起こる心理状態であり、「大人になれば治る」と認識されているようです。

確かにあとかたもなく治る人たちもいます。

しかし、実際は、成人後も場面緘黙症または全緘黙症がそのまま継続し、社会参加ができず、自立して生活することのできないほど深刻な状況の人たちが多数存在することがわかってきています。

このような最も重篤と思われる人々から、社会に出ていても緘黙症の後遺症に苦しむグレーゾーンにいる人々まで、成人後に及ぼす緘黙症の実態を知っていただくことが、緘黙症の問題を全面的に解決するために不可欠であると私たちは考えています。

このような人たちの存在を知っていただき、成人後に自力で立ち上がれなくなっている人たちや、精神的苦痛に耐えている人たちに対する援助の在り方を考えていただくことが、本シンポジウムの第一の目的です。

そして、この事実を正しく知っていただくことが、なぜ子どものうちにできるだけ緘黙症を改善できるように支援をしてあげることが必要なのか理解していただくためにも重要です。

緘黙症の子どもを見ているだけではなかなか将来を予想することができず、どうしても「そのうち治る」と楽観されてしまうケースが非常に多いからです。


緘黙症児・者の支援ために教育関係者や心理臨床の専門家の方々、そして福祉に関わる方々が積極的に支援の手をさしのべていただける願いを込めてシンポジウムを行います。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


特殊教育学会大会における緘黙症シンポジウムの御案内

2009/08/28 15:28
かんもくの会は、一昨年度の日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)と日本行動療法学会第33回大会(神戸市)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。
昨年度は日本特殊教育学会第46回大会(米子市)においてシンポジウムを開催しました。

今年度も日本特殊教育学会第47回大会(宇都宮大学)においてシンポジウムを開催します。


■2009年度日本特殊教育学会第47回大会における『緘黙症シンポジウム』開催のご案内

緘黙症シンポジウムは同大会の自主シンポジウム59として開催されます。


日本特殊教育学会第47回大会 学会の大会案内サイト

  大会期間:2009年9月19日〜21日
  会場: 宇都宮大学(栃木県宇都宮市)

緘黙症シンポジウムの開催日時及び会場

 日時:9月21日 午後2時〜4時
 会場:宇都宮大学峰キャンパス 1353教室


シンポジウムタイトル

『緘黙症の支援方策を考える
  ‐成人当事者の実態を踏まえて』


シンポジスト

企画者弥生桜(かんもくの会)
 藤田継道(関西国際大学 教育学部)
司会者藤田継道(関西国際大学)
話題提供者宮田裕子(場面緘黙経験者)
 秋田 実(成人緘黙症当事者の保護者)
 川崎淑子(緘黙児の保護者)
指定討論者加藤哲文(上越教育大学大学院 学校教育研究科)


シンポジウムの進行予定

1.企画者(弥生桜)によるシンポジウムの趣旨説明
2.話題提供者による講演
@宮田裕子 幼いころから苦しんだ緘黙症を克服してきた経験を語る
A秋田 実 成人後も重篤な緘黙状態に苦しむ我が子の実情を語る
B川崎淑子 緘黙児指導書を活用して我が子の支援に取り組む様子を語る
3.指定討論者によるコメントや提言
4.来場者との質疑応答



一般の方のご来場に関して

非学会員の一般の方は、一日臨時会員として会費3000円を当日、大会の受付で支払えば、緘黙症シンポジウムにご来場いただけます。参加予約などは必要ありません。(一日臨時会員になられると、緘黙症シンポジウムだけでなくその日の他のセッションなどに自由に参加することができます。)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ にほんブログ村 教育ブログへ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


特殊教育学会大会における緘黙症シンポジウムの御案内

2009/08/28 15:28
かんもくの会は、一昨年度の日本特殊教育学会第45回大会(神戸市)と日本行動療法学会第33回大会(神戸市)においてそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催しました。
昨年度は日本特殊教育学会第46回大会(米子市)においてシンポジウムを開催しました。

今年度も日本特殊教育学会第47回大会(宇都宮大学)においてシンポジウムを開催します。


■2009年度日本特殊教育学会第47回大会における『緘黙症シンポジウム』開催のご案内

緘黙症シンポジウムは同大会の自主シンポジウム59として開催されます。


日本特殊教育学会第47回大会 学会の大会案内サイト

  大会期間:2009年9月19日〜21日
  会場: 宇都宮大学(栃木県宇都宮市)

緘黙症シンポジウムの開催日時及び会場

 日時:9月21日 午後2時〜4時
 会場:宇都宮大学峰キャンパス 1353教室


シンポジウムタイトル

『緘黙症の支援方策を考える
  ‐成人当事者の実態を踏まえて』


シンポジスト

企画者弥生桜(かんもくの会)
 藤田継道(関西国際大学 教育学部)
司会者藤田継道(関西国際大学)
話題提供者宮田裕子(場面緘黙経験者)
 秋田 実(成人緘黙症当事者の保護者)
 川崎淑子(緘黙児の保護者)
指定討論者加藤哲文(上越教育大学大学院 学校教育研究科)


シンポジウムの進行予定

1.企画者(弥生桜)によるシンポジウムの趣旨説明
2.話題提供者による講演
@宮田裕子 幼いころから苦しんだ緘黙症を克服してきた経験を語る
A秋田 実 成人後も重篤な緘黙状態に苦しむ我が子の実情を語る
B川崎淑子 緘黙児指導書を活用して我が子の支援に取り組む様子を語る
3.指定討論者によるコメントや提言
4.来場者との質疑応答



一般の方のご来場に関して

非学会員の一般の方は、一日臨時会員として会費3000円を当日、大会の受付で支払えば、緘黙症シンポジウムにご来場いただけます。参加予約などは必要ありません。(一日臨時会員になられると、緘黙症シンポジウムだけでなくその日の他のセッションなどに自由に参加することができます。)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ にほんブログ村 教育ブログへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シンポジウム開催日は9月21日に決定

2009/07/03 17:18
日本特殊教育学会の大会ホームページで大会のプログラムが発表されました。

私たちのシンポジウムは大会最終日の午後に自主シンポジウム59として行われることになりました。


    日時: 9月21 日(月) 14:00 〜 16:00
    会場: 宇都宮大学峰キャンパス 1353 教室


通算4回目になる今回のシンポジウムは、今後、社会に広く緘黙症の真の実態を知っていただき解決策を考えていただくために特別重要なシンポジウムだと考えています。

しっかりと準備をしたいと思います。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


シンポジウム開催日は9月21日に決定

2009/07/03 17:18
日本特殊教育学会の大会ホームページで大会のプログラムが発表されました。

私たちのシンポジウムは大会最終日の午後に自主シンポジウム59として行われることになりました。


    日時: 9月21 日(月) 14:00 〜 16:00
    会場: 宇都宮大学峰キャンパス 1353 教室


通算4回目になる今回のシンポジウムは、今後、社会に広く緘黙症の真の実態を知っていただき解決策を考えていただくために特別重要なシンポジウムだと考えています。

しっかりと準備をしたいと思います。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


タイトル 日 時
緘黙症シンポジウム
かんもくの会は一昨年、昨年と日本特殊教育学会の年次大会でシンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/12 20:39
緘黙症シンポジウム
かんもくの会は一昨年、昨年と日本特殊教育学会の年次大会でシンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 20:39
役に立つ力
2006年に放送していた朝の連続ドラマ「純情きらり」が好きで毎回見ていました。 宮崎あおいが主演してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/07 03:09
役に立つ力
2006年に放送していた朝の連続ドラマ「純情きらり」が好きで毎回見ていました。 宮崎あおいが主演してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/07 03:09
緘黙をもちながら成長する人たち
前回、自分が緘黙症を経て幼児がえりを起こしていたことを書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/19 00:02
緘黙をもちながら成長する人たち
前回、自分が緘黙症を経て幼児がえりを起こしていたことを書いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/19 00:02
幼児がえりと再成長
 幼児がえりと再成長 緘黙で過ごした高校の3年の間にいつの間にか自分は退行を起こしていた。 いわゆる幼児がえりというものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/15 04:06
幼児がえりと再成長
幼児がえりと再成長 緘黙で過ごした高校の3年の間にいつの間にか自分は退行を起こしていた。 いわゆる幼児がえりというものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/15 04:06
公人
 公人 「貴方はもう公人になっている。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/03 14:34
公人
公人 「貴方はもう公人になっている。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/03 14:34
保護者会員の方々とお会いして
 保護者会員の方々とお会いして 11月27日にかんもくの会の関東集会を開きました。 今回は私の都合で異例の平日の開催だったため、ほとんど勤めていらっしゃる当事者会員の方々は参加できず、私以外の参加者は全員保護者会員でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 01:00
保護者会員の方々とお会いして
保護者会員の方々とお会いして 11月27日にかんもくの会の関東集会を開きました。 今回は私の都合で異例の平日の開催だったため、ほとんど勤めていらっしゃる当事者会員の方々は参加できず、私以外の参加者は全員保護者会員でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 01:00
かんもくの会の関東集会
 かんもくの会の関東集会 今日から夜行で関東方面へ行き、明日の午前と午後に2箇所でかんもくの会の集会を開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 03:48
かんもくの会の関東集会
かんもくの会の関東集会 今日から夜行で関東方面へ行き、明日の午前と午後に2箇所でかんもくの会の集会を開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 03:48
場面緘黙症当事者の集会
 場面緘黙症当事者の集会 先日大阪で、かんもくの会の当事者会員だけが集まる集会を催しました。 場面緘黙症の当事者だけの集会は今年1月に初めて開いて、今回は2回目でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 15:58
場面緘黙症当事者の集会
場面緘黙症当事者の集会 先日大阪で、かんもくの会の当事者会員だけが集まる集会を催しました。 場面緘黙症の当事者だけの集会は今年1月に初めて開いて、今回は2回目でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 15:58
今日から代表に復帰
 今日から代表に復帰 今日からかんもくの会の代表に復帰しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/01 22:33
今日から代表に復帰
今日から代表に復帰 今日からかんもくの会の代表に復帰しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/01 22:33
代表に復帰します
 代表に復帰します 私は一昨年、会員二人でかんもくの会を結成して、インターネットにホームページを開設しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/27 09:10
代表に復帰します
代表に復帰します 私は一昨年、会員二人でかんもくの会を結成して、インターネットにホームページを開設しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/27 09:10
かんもくの会の名古屋集会
 かんもくの会の名古屋集会 6月14日に名古屋でかんもくの会の集まりを開きました。 3月30日に東京で集まりを開いたのに続いて、関西以外の地域での集まりは二回目でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/17 21:56
かんもくの会の名古屋集会
かんもくの会の名古屋集会 6月14日に名古屋でかんもくの会の集まりを開きました。 3月30日に東京で集まりを開いたのに続いて、関西以外の地域での集まりは二回目でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/17 21:56
緘黙症シンポジウムの申し込みを完了しました
 緘黙症シンポジウムの申し込みを完了しました 昨日、今年の日本特殊教育学会第46回大会で緘黙症シンポジウムを開催するための申し込みを完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/13 01:28
緘黙症シンポジウムの申し込みを完了しました
緘黙症シンポジウムの申し込みを完了しました 昨日、今年の日本特殊教育学会第46回大会で緘黙症シンポジウムを開催するための申し込みを完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/13 01:28
かんもくの会一般公開サイトの引越し完了
 かんもくの会一般公開サイトの引越し完了 予定通り今日5月1日、かんもくの会の一般公開サイトの引越しを完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/01 13:18
かんもくの会一般公開サイトの引越し完了
かんもくの会一般公開サイトの引越し完了 予定通り今日5月1日、かんもくの会の一般公開サイトの引越しを完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/01 13:18
かんもくの会一般公開サイトの引越し
 かんもくの会一般公開サイトの引越し 1週間後の5月1日にかんもくの会の一般公開サイトの引越しをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 21:36
かんもくの会一般公開サイトの引越し
かんもくの会一般公開サイトの引越し 1週間後の5月1日にかんもくの会の一般公開サイトの引越しをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 21:36
特殊教育学会年次大会での緘黙症シンポジウム開催決定!
 特殊教育学会年次大会での緘黙症シンポジウム開催決定! 昨年に続き、今年も日本特殊教育学会の年次大会で緘黙症シンポジウムを開催することが決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 16:10
特殊教育学会年次大会での緘黙症シンポジウム開催決定!
特殊教育学会年次大会での緘黙症シンポジウム開催決定! 昨年に続き、今年も日本特殊教育学会の年次大会で緘黙症シンポジウムを開催することが決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 16:10
今年の緘黙症シンポジウム
 今年の緘黙症シンポジウム 昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)において緘黙症シンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/09 13:27
今年の緘黙症シンポジウム
今年の緘黙症シンポジウム 昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)において緘黙症シンポジウムを開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/09 13:27
明日はかんもくの会の初の東京集会
 明日はかんもくの会の初の東京集会 明日30日上京して、初めて東京でかんもくの会の会員の集まりを催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/29 17:18
明日はかんもくの会の初の東京集会
明日はかんもくの会の初の東京集会 明日30日上京して、初めて東京でかんもくの会の会員の集まりを催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/29 17:18
かんもくの会の新代表
 かんもくの会の新代表 私は3月1日にかんもくの会の代表を退任しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/28 23:33
かんもくの会の新代表
かんもくの会の新代表 私は3月1日にかんもくの会の代表を退任しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/28 23:33
場面緘黙Q&A届きました
 場面緘黙Q&A届きました 3月15日にかんもくネットさんの制作された『場面緘黙Q&A(学苑社)』が発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 23:58
場面緘黙Q&A届きました
場面緘黙Q&A届きました 3月15日にかんもくネットさんの制作された『場面緘黙Q&A(学苑社)』が発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 23:58
かんもくの会代表の交代
 かんもくの会代表の交代 忙しくてブログの方が間が空きました。 2月から3月はじめにかけて、来年度に始めるプロジェクトの準備にかかりっきりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 13:50
かんもくの会代表の交代
かんもくの会代表の交代 忙しくてブログの方が間が空きました。 2月から3月はじめにかけて、来年度に始めるプロジェクトの準備にかかりっきりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 13:50
緘黙症当事者会研究会
この度、会内に発足させた各部門のうち私が最も重要視しているのは、実は「当事者会研究会」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/28 01:18
緘黙症当事者会研究会
この度、会内に発足させた各部門のうち私が最も重要視しているのは、実は「当事者会研究会」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/28 01:18
かんもくの会第2フェーズの活動が活発化
昨年の翻訳書発行、2回のシンポジウムをクリアし、かんもくの会の活動は第2フェーズに入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 13:03
かんもくの会第2フェーズの活動が活発化
昨年の翻訳書発行、2回のシンポジウムをクリアし、かんもくの会の活動は第2フェーズに入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 13:03
当事者の思いと他者の認識の間の乖離
2月4日の記事の続きです。 緘黙症の当事者の立場からすると、どうして自分のことをもっとちゃんと考えてくれないんだ!?と不満に思うのは当たり前だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/19 16:25
当事者の思いと他者の認識の間の乖離
2月4日の記事の続きです。 緘黙症の当事者の立場からすると、どうして自分のことをもっとちゃんと考えてくれないんだ!?と不満に思うのは当たり前だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/19 16:25
かんもくの会内の役割分担化
かんもくの会の活動の最終目的は、場面緘黙症及び全緘黙症を巡る諸問題を全面的に解決することです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/10 23:09
かんもくの会内の役割分担化
かんもくの会の活動の最終目的は、場面緘黙症及び全緘黙症を巡る諸問題を全面的に解決することです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/10 23:09
場面緘黙症が放置されている責任は誰にあるのか
この記事のタイトルの問いに対する答えは、 「場面緘黙症が放置されている責任は誰にもない」 だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/04 02:40
場面緘黙症が放置されている責任は誰にあるのか
この記事のタイトルの問いに対する答えは、 「場面緘黙症が放置されている責任は誰にもない」 だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/04 02:40
場面緘黙症当事者の集まり
先日、大阪でかんもくの会の当事者会員だけの集まりを催しました。 これまで何度か会員の集会を開きましたが、当事者会員だけで集まるのは初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/23 20:44
場面緘黙症当事者の集まり
先日、大阪でかんもくの会の当事者会員だけの集まりを催しました。 これまで何度か会員の集会を開きましたが、当事者会員だけで集まるのは初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/23 20:44
2008年度の緘黙症シンポジウム
かんもくの会では2008年度も日本特殊教育学会と日本行動療法学会の年次大会でそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催する方向で考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 18:55
2008年度の緘黙症シンポジウム
かんもくの会では2008年度も日本特殊教育学会と日本行動療法学会の年次大会でそれぞれ緘黙症シンポジウムを開催する方向で考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 18:55
今年は健康に
前回の記事では、昨年は一気に丘を駆け登ったような一年だったと感想を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 15:59
今年は健康に
前回の記事では、昨年は一気に丘を駆け登ったような一年だったと感想を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 15:59
新年の丘
昨年は、このブログを書き始めた頃から助走してつけた勢いと応援者の方々が背中を押してくれる力とで一気に丘を駆け上ったような一年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 19:06
新年の丘
昨年は、このブログを書き始めた頃から助走してつけた勢いと応援者の方々が背中を押してくれる力とで一気に丘を駆け上ったような一年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 19:06
最新の緘黙症治療法は日本にあった
かんもくの会の正式名称は「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/27 13:21
最新の緘黙症治療法は日本にあった
かんもくの会の正式名称は「日本へ最新の緘黙症治療法をもたらす会」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/27 13:21
体がいっぱいほしい
悪夢にうなされる毎日でありますが、起きているときは一刻も早く緘黙症の支援体制を構築するためにあれもこれも着手しなければ・・・と四六時中考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 18:41
体がいっぱいほしい
悪夢にうなされる毎日でありますが、起きているときは一刻も早く緘黙症の支援体制を構築するためにあれもこれも着手しなければ・・・と四六時中考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 18:41
いつまで…
また高校生の時の夢を見た。 修学旅行に行っている夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 18:55
いつまで…
また高校生の時の夢を見た。 修学旅行に行っている夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 18:55
次のステージへ
2回のシンポジウムを無事終えたことによって、かんもくの会としては目的達成のための第一ステージをクリアしたと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 08:18
次のステージへ
2回のシンポジウムを無事終えたことによって、かんもくの会としては目的達成のための第一ステージをクリアしたと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 08:18
緘黙児の代弁者2
前回の記事にいただいたコメントで、自分自身が体験を語ることによって「やるせない」気持ちを味わったことに共感していただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/14 04:01
緘黙児の代弁者2
前回の記事にいただいたコメントで、自分自身が体験を語ることによって「やるせない」気持ちを味わったことに共感していただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/14 04:01
緘黙児の代弁者
先日の行動療法学会でのシンポジウムでは、はじめに場面緘黙経験者の立場で話題提供を予定していた方に代わって私自身が話題提供をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/08 19:20
緘黙児の代弁者
先日の行動療法学会でのシンポジウムでは、はじめに場面緘黙経験者の立場で話題提供を予定していた方に代わって私自身が話題提供をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/08 19:20
実り多きシンポジウムになりました
行動療法学会のシンポジウムから帰りました。 来場者数は72名だったと終わってから係の人から教えてもらいいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 19:30
実り多きシンポジウムになりました
行動療法学会のシンポジウムから帰りました。 来場者数は72名だったと終わってから係の人から教えてもらいいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 19:30
緘黙症シンポジウムリハーサル
今日、明日の緘黙症シンポジウムのリハーサルを行いました。 全員まずまずOKという感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 20:56
緘黙症シンポジウムリハーサル
今日、明日の緘黙症シンポジウムのリハーサルを行いました。 全員まずまずOKという感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 20:56
明日はリハーサル
今日から3日間の日本行動療法学会年次大会が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 19:29
明日はリハーサル
今日から3日間の日本行動療法学会年次大会が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 19:29
明日から行動療法学会年次大会開幕
明日30日からいよいよ行動療法学会の年次大会が始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 19:49
明日から行動療法学会年次大会開幕
明日30日からいよいよ行動療法学会の年次大会が始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 19:49
緘黙症シンポジウムin行動療法学会10日前
いよいよ行動療法学会のシンポジウムまであと10日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/22 22:30
緘黙症シンポジウムin行動療法学会10日前
いよいよ行動療法学会のシンポジウムまであと10日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/22 22:30
それでも特殊教育学会における緘黙症シンポジウムは成功
最近3回にわたって特殊教育学会におけるシンポジウムの反省点ばかり書きましたが、全体としては私たちが訴えたかったことはほとんど訴えることができたので成功であったと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 03:10
それでも特殊教育学会における緘黙症シンポジウムは成功
最近3回にわたって特殊教育学会におけるシンポジウムの反省点ばかり書きましたが、全体としては私たちが訴えたかったことはほとんど訴えることができたので成功であったと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 03:10
特殊教育学会における緘黙症シンポジウムへの反論
2007年9月24日に日本特殊教育学会年次大会において開催した「緘黙症シンポジウム」は盛況のうちに幕を閉じ、300名近い来場者の方へ緘黙症の支援を訴えることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/29 07:48
特殊教育学会における緘黙症シンポジウムへの反論
2007年9月24日に日本特殊教育学会年次大会において開催した「緘黙症シンポジウム」は盛況のうちに幕を閉じ、300名近い来場者の方へ緘黙症の支援を訴えることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/29 07:48
緘黙症シンポジウムのお知らせ(日本行動療法学会年次大会)
日本行動療法学会第33回大会において『緘黙症シンポジウム』を開催します ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 00:47
緘黙症シンポジウムのお知らせ(日本行動療法学会年次大会)
日本行動療法学会第33回大会において『緘黙症シンポジウム』を開催します ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 00:47
緘黙症シンポジウム in 日本行動療法学会大会
9月の日本特殊教育学会年次大会での「緘黙症シンポジウム」に続き、今度は12月2日に日本行動療法学会年次大会において「緘黙症シンポジウム」を開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 09:52
緘黙症シンポジウム in 日本行動療法学会大会
9月の日本特殊教育学会年次大会での「緘黙症シンポジウム」に続き、今度は12月2日に日本行動療法学会年次大会において「緘黙症シンポジウム」を開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 09:52

トップへ | みんなの「臨床心理学」ブログ

「かんもくの会」のホームページへお越しの方はここをクリックしてください
ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い 臨床心理学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる