ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い

アクセスカウンタ

zoom RSS 緘黙症シンポジウムin行動療法学会10日前

<<   作成日時 : 2007/11/22 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ行動療法学会のシンポジウムまであと10日となりました。

前回のシンポジウムは準備にかなり余裕があり、粛々と進めているといった感じでした。

けれども、今度は違って、もうぎりぎりであわてふためいてばたばたと駆け込みという感じです。
これで本番にベストコンディションで行けるのかなあとちょっと心配です。

共同企画者の小林重雄先生は30数年前に行動療法学会を創設したその人、指定討論者の園山繁樹先生は小林先生の薫陶を受けた直弟子にして筑波大学における小林先生の後継者です。
両先生からの提言は学会員に大きな影響を与えると思います。
行動療法や認知行動療法の専門家や学生の中から緘黙症の研究に取り組む人が現れることを切望します。

いいシンポジウムにしたいと思います。
 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「かんもくの会」のホームページへお越しの方はここをクリックしてください
緘黙症シンポジウムin行動療法学会10日前 ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる