ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の緘黙症シンポジウム

<<   作成日時 : 2008/04/09 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

昨年、かんもくの会は日本特殊教育学会第45回大会(2007年9月24日)と日本行動療法学会第33回大会(2007年12月2日)において緘黙症シンポジウムを開催しました。

今年度も両学会の年次大会でシンポジウムを開催する方向で検討してきた結果、趣旨や話題提供の概要がだいたい固まりました。

今年の特殊教育学会年次大会は、9月19日(金)〜21日(日)に鳥取県米子市の米子コンベンションセンターで開催されます。
行動療法学会年次大会は、11月1日(土)〜3日(月祝)に東京の日本教育会館で開催されます。

緘黙症シンポジウムは期間中のいずれかの日に開催します。
日時などの詳細が決定するのは数ヵ月後と思われます。
決定次第、このブログや会のホームページ上でお知らせします。

今年も内容の濃いシンポジウムにしたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。

僕は小学校の時、学校でほとんど話したことがありませんでした。授業中も…。話すのは年に数回、しかもごく短い言葉でした。
僕は緘黙なんでしょうか?ちなみに今は大学二年ですが、話すことはいまだに苦手です。
kokuden
2008/04/09 14:06
はじめまして。
コメントくださってどうもありがとうございます。

申し訳ありませんが、私は当事者ではありますが素人なので、他の人が緘黙症かどうか診断することはできません。

緘黙症でなくても話しが苦手な人はたくさんいますよね。
kokudenさんのコメントからは緘黙症かどうか私にはわかりません。

緘黙症の国際的な診断基準があるので一度自分に当てはまるかどうかご覧になってはいかがでしょうか。
右側のマイリンク集にある「場面緘黙について(国立特殊教育騒動研究所内)」のサイトに診断基準が掲載されています。
弥生桜
2008/04/12 02:29
お返事ありがとうございます。
診断基準を見てみました。Bについては微妙ですが、ほかはすべて当てはまりました。これから少し本を読んでみたいと思います。
kokuden
2008/04/13 11:40
このぐらいの情報しか提供できなくてすみません。
診断基準のBだけが微妙ですか。
現在は微妙でも子どものころには当てはまっていたとしたら、子どものころは緘黙症で、今は少しずつ改善されているのかもしれませんね。
私は高校生の頃の自分に疑いなく全部当てはまりました。
これまで本当に亀のような歩みで変わってきました。
kokudenさんも少しずつ変わっていけるのではないでしょうか。
弥生桜
2008/04/16 03:19
わざわざありがとうございます。
これから少しずつ変わっていけるように頑張ります。
kokuden
2008/04/16 17:10
「かんもくの会」のホームページへお越しの方はここをクリックしてください
今年の緘黙症シンポジウム ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる