ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い

アクセスカウンタ

zoom RSS 場面緘黙症当事者の集会

<<   作成日時 : 2008/08/11 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日大阪で、かんもくの会の当事者会員だけが集まる集会を催しました。
場面緘黙症の当事者だけの集会は今年1月に初めて開いて、今回は2回目でした。

かんもくの会では発足した一昨年から関西で保護者も当事者も交えた集会を開いてきました。
今年は足を延ばして東京と名古屋で集会を開きました。

しかし、同じ会員でも当事者と保護者では入会している思いが全然違います。

当事者と保護者といっしょに集まると、人数が多いとたいていよく話しをする保護者たちの間のペースで場が進みます。
自分も含めてですが、場面緘黙症の症状を引き摺っている当事者は居心地があまりよくありません。

それで、当事者だけの集まりを試しにするようになりました。

初回と今回とも、メンバーは違いますが、参加したのは3人でした。

3人とはいえ、緘黙症の当事者だけで会うことは重要なことだと感じました。
けれども人によって症状の重さが違ったりするので、当事者同士で会うことにも難しさがあると感じました。

これからもときどき当事者集会を開いて当事者一人一人にとってそれがどんな意義があるのか確かめたいと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、特になしです。
名古屋で開かれる時は参加をしたいと思います。
私も当事者と同士。かんもくの子供さんがいらっしゃる親の方は親の方同士の方が、話しやすいと思います。私も、かんもくの後遺症で手探り状態で
戦っています。かんもくは早期治療が原則だと思います。が、
研究がされておらず、困難を極めます。
私は自分の事も含め、今現在、かんもくでいる子供達に何とか力になれたら、という希望もあります。

後遺症の問題点、生活の中で感じる事、辛い事など
どうしたら、生き易くなるかなどを、話し合えたら
良いかなと思います。また、同じように感じて来た
仲間を持つ事は私自身無く、是非、お会いしたいと
思います。語り合いたいと思います。
今まで、同じかんもくの方とお会いする
経験がありませんでした。大阪、名古屋で開かれる際は是非、参加させて下さい。
特になし
2008/08/11 20:09
コメントありがとうございます。

緘黙症はいちばん身近にいる家族にもその深刻さがわかりにくいので、当事者は適切な対応をしてもらえなくて、大人になってからも辛い人生を強いられている人がたくさんいます。

それは当事者同士でしか理解し合えないことですよね。
これからも当事者の集まりを開いていくつもりです。

ただ、集会ははかんもくの会の当事者会員が集まるものでして、会員でない一般の方も参加してもらえる形の集会は今のところ予定していません。
せっかくのご希望ですが、どうかご了承ください。
弥生桜
URL
2008/08/11 23:09
弥生桜さん、お久しぶりです!トムジェリです。シンポジウムの成功を心からお祈り致します。暑い日が続いておりますがどうかご自愛の程を・・・・。いつかお会いできる日を楽しみにしております。
トムジェリ
2008/08/12 21:14
トムジェリさん、励ましてくださってありがとうございます。
がんばります。
私もいつかトムジェリさんとお会いさせていただきたいです。
そのときはどうぞよろしくお願いします。
弥生桜
URL
2008/08/13 01:57
「かんもくの会」のホームページへお越しの方はここをクリックしてください
場面緘黙症当事者の集会 ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる