ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2次社会復帰活動

<<   作成日時 : 2009/10/25 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

再び仕事を得る活動をしています。

今度は健康の制約を考えながらもあるかもしれないですが、苦戦しています。

この前はよくすんなり再就職できたものだと思います。
運が良かったとしか言えません。

それが2カ月ももたなかった。
残念でなりません。

幸い家で静養している限りは健康状態は元に戻りました。

しかし、退職以来、自分がうつ病の爆弾を抱えていることがわかったので、いつも再発を考慮してフルパワーを出せないのがもどかしいです。

薬も何も縁のなかった体に戻れたらどんなにありがたいかと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。(^^
38歳主婦です。私は幼稚園、小学校、高校と場面緘黙児でした。
今でもなかなか上手いことコミュニケーションがとれず、仕事も転職を繰り返してます。どうしても喋れる方とそうでない方がはっきり分かれてしまって、なかなか上手いこと溶け込めません。。
こんちゃん
URL
2010/02/05 09:31
はじめまして。コメントありがとうございます。

私も喋れる人とそうでない人がはっきり分かれます。
両方の人がいる場では困ってしまいます。

何回か転職しましたが職場で馴染むことも結局どこでもできませんでした。

緘黙の影響はなかなかしぶとくて辛いですね。
どうしたら治るんでしょう…
弥生桜
2010/02/06 04:30
私は、治そうとか意識していません。というより、多分治らないものだと思います。
仕事は多分30〜40回くらいは転職を繰り返してますし、短いところは1日、長く続いて1年。平均3〜4カ月くらいかと。。なので、治すという発想はもう捨てました。今勤めているところも、正直なところ、世間話等の必要以外の言葉を発せずにいつまでもつやら分かりません。ご近所付き合いも一切しませんし。(というより、できないのですが。)
ただ今になって思うのは、上手くつきあっていく方法を見つけることが大事なのではないかと思っています。とはいえ、それはそれで非常に疲れますし、眠れなくなることも多く、苦痛と言えば苦痛ですが。。

緘黙症って、完治するものなのでしょうか・・・?
こんちゃん
2010/02/07 16:17
羨ましいことに治ってる人はたくさんおられますね。
もちろん、本人にとってはまだ何か残っているのかもしれませんが、今生きるのに障害にならないレベルまで回復してたら完治したと言えるんじゃないかと思います。
その逆に、大人になっても緘黙がそのまま続いている人もたくさんおられるようです。
その中間の状態の人たちもたくさんおられます。
人によって経過は様々なようです。
弥生桜
2010/02/10 01:25
「かんもくの会」のホームページへお越しの方はここをクリックしてください
第2次社会復帰活動 ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる