ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い

アクセスカウンタ

zoom RSS 公人

<<   作成日時 : 2008/12/03 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「貴方はもう公人になっている。」

去年、初めてある人にこう言われた。
その後、他の人にも同じようなことを言われた。

「公人」は字のとおり、公の人。
私人ではないということだ。

人からそう言われるまで自分を「公人」だと思ったことはなかった。

団体の「代表」を名乗って活動しているのだから私は「公人」と見なされると言うのである。

例えば政治家や芸能人は公人の代表のようなものだが、彼らはマスコミでぼろくそに非難されても「公人」だから何を言われても仕方がない存在だということだ。

公人は普通の人と違うから、普通のように気軽な振る舞いをしてはいけないらしい。

自分自身は緘黙症の一当事者であって公人なんていう自覚はまるでない。

だから以前と同じように人のブログにコメントしたり、ネット上の緘黙関係のグループに参加したりしようとする。

けれども、今の私はかなり名が知られているらしい。
入ってこられたらとまどわれるそうなのだ。

別にかんもくの会の布教をするためにどこかのグループに入るつもりなんてないのだが、私が入ってくると緊張感が漂うのだそうだ。

それを聞いていくつかのグループから身を引いた。

私は一人の緘黙症の経験者として交流を広めたいと思うのだが、いつの間にやら特別視されて普通に接してもらえなくなっているようだ。

私は自分の興した会の中でしか動いたらいけないのだろうか。

なんだか寂しいことになってしまった。
私は普通の人なんだけどなあ。

残念だ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ にほんブログ村 教育ブログへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです^^
コメントは会の非通知掲示板にも書き込んでいますが…

二つ(もしくは複数の)立場を使い分けてもいいと思いますよ。
会の代表(公人)の弥生桜サン、ここの管理者の弥生桜サン、mixiのコミュメンバーとしての弥生桜サン…

誰にも共通すること…モラルやルールを守り、不特定多数の方の目に触れることを意識して自分の意見を発信するなら、それは誰にでも許される自由でしょう?

因みに、コミュの中には弥生桜サンがどんなコメントするのかと、興味をもたれてる方もいらっしゃると思いますが?
是非、コミュの方では「弥生桜=普通の人」として、書き込んでみて欲しいと思っています。
私は、コミュの温かい雰囲気が好きなので、それを維持できるよう心がけて参加していますよ。

お待ちしています^^/




ai
2008/12/04 15:08
コメントありがとうございます。

aiさんのように言っていただければほっとするのですが、残念ながら現実に世の中そうはいかないことを何度か身をもって知らされました。

寂しいですが緘黙症に関しては「公」を優先して生きていくつもりです。
弥生桜
2008/12/04 21:31
「かんもくの会」の代表として
活動するときには公人であって
そうでないときは私人だと思います

けれど結局は受け手の問題なので
むずかしいのですけど

僕のブログは弥生桜さんを歓迎しますよ

コンセンサス(合意形成)があれば
良いのではないでしょうか
ろじん
URL
2008/12/07 17:48
ろじんさん、コメントありがとうございます。

仰るとおりで、相手がどう捉えるかによるのですね。
最近は遠ざけられることが怖くてほとんど人のブログにコメントしたりしていません。
いちいち私のことをどう思うのか確かめるというのもなんだし・・・どうしたらいいんでしょうね。

ありがたくろじんさんのブログにはときどきお邪魔させてもらいます。
よろしくお願いします。
弥生桜
2008/12/09 18:42
「かんもくの会」のホームページへお越しの方はここをクリックしてください
公人 ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる