ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い

アクセスカウンタ

zoom RSS シンポジウム開催日は9月21日に決定

<<   作成日時 : 2009/07/03 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

日本特殊教育学会の大会ホームページで大会のプログラムが発表されました。

私たちのシンポジウムは大会最終日の午後に自主シンポジウム59として行われることになりました。


    日時: 9月21 日(月) 14:00 〜 16:00
    会場: 宇都宮大学峰キャンパス 1353 教室


通算4回目になる今回のシンポジウムは、今後、社会に広く緘黙症の真の実態を知っていただき解決策を考えていただくために特別重要なシンポジウムだと考えています。

しっかりと準備をしたいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして…。非言語学習障害合併のアスペルガー症候群の鈴蘭と言います。よろしくお願いします。私の娘も四年間…場面緘黙から完全緘黙と経験しました。親として…どうしてくいいか…大変悩みました。遺伝性の自閉症がある家族なので…二次的障害がありました。今は良くなりましたが…。また…おじゃまします。
鈴蘭
2009/07/04 21:56
鈴蘭さん、はじめまして。コメントありがとうございました。
お嬢様が緘黙症でいらっしゃったのですか。
全緘黙にまでなってそこから改善されたのは幸いです。
どんな働きかけをされたかよかったら教えてもらいたいです。
これからもよろしくお願いします。
弥生桜
2009/07/07 17:11
お返事遅くなってすいません。
主治医からは長い目でみなさい…話すことを強要せずにあるがままを受け入れ…普通に暮らしていくこと…自分でやりたいと思うことを応援していくように言われました。アスペルガー症候群の私には…大変難しいことでした。私は積極的に娘と発達障害に関する講演会やお勉強会に出たり…していました。家族みんなでカラオケにも行きました。自閉症家族が…ごく普通の生活をする努力をしました。ある日…別に住んでいるお兄ちゃんも参加してカラオケに行きました。歌えなくても娘の選曲を私や次男坊で歌ったり…その時彼女がのどを指先…声が出したいと教えてくれました。何回頑張っても…声はでず…空気だけ…少しずつ…できるようになるよ…と励ましました。
完全緘黙も一年以上でしたから…仕方がないと言いました。しっかり声だしができるまで…少しかかりましたが…現在はお口もなめらかにお話しをしています。ただ…現在も追い込まないようにしないといけないと言われています。かなり…デリケートな子ですから…他人からの支援や問いかけを嫌がりますので、私も気をつけています。
鈴蘭
2009/07/27 01:38
わざわざ詳しい経緯をお聞かせくださってありがとうございました。
ご家族の方々が焦ったりしないでそれでいてお嬢様が話したくなるような機会を積極的に作る努力をされたのですね。
緘黙症の子にどう接してあげればいいのかとても勉強になります。
たいへん貴重なお話しをありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
弥生桜
2009/07/31 23:36
「かんもくの会」のホームページへお越しの方はここをクリックしてください
シンポジウム開催日は9月21日に決定 ほんとうは暖かい光が好き 〜場面緘黙症との闘い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる